大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

埼玉県 私立大学
日本工業大学

TEL
0120-250-267(教務部入試室)
E-mail
nyu-shi@nit.ac.jp
URL
http://www.nit.ac.jp/
school

2019年4月、「多目的講義棟」グランドオープン!
2019年7月、応用化学科の新拠点「応用化学棟」竣工!
学びの環境がますます充実!!

〔学びの特色〕
●実工学教育
実社会で必要となる知識と技術を同時に学び、現場で活躍する創造的エンジニアを育てることを目的とした「実工学教育」。学生一人ひとりの能力に合わせて基礎知識、理論を学びながら、実験・実習・製図など実践的技術を同時に学び能力を進化させる学修システムで、次世代の実工学技術者を育てます。
●カレッジマイスター プログラム
企画から設計・製作にいたるまで、工具や工作機械を駆使し、フォーミュラカーや茶室など魅力的な課題に取り組みます。2年から3年かけて目標を達成した学生には、「カレッジマイスター」の称号が与えられます。
●理数・語学リテラシー
工学の基礎となる「数学」「物理」「英語」を実践的に使えることを目標に、これらを鍛えるプログラムを用意。1年を4学期に分けた「クォーター科目」を導入し、1学期にプレースメント(クラス分け)テストを実施。一人ひとりの力に合わせて、学期ごとに授業の難度を高めます。

〔豊かな学習環境〕
キャンパスは、最寄り駅まで都心から約40分の便利な立地。全学部の学生が4年間同じキャンパスで、刺激し合いながら学べる環境です。企業でも使われる本格的な実験・実習設備が整っており、学生の「つくる力」を最大限に引き出します。

〔全固体電池技術の開発に関する研究が高く評価!〕
「次世代動力源としての全固体電池技術の開発と応用」が、文部科学省「平成29年度私立大学研究ブランディング事業」B【世界展開型】に採択。 全固体電池という特定分野で、世界をけん引する研究が高く評価されました。

school_main_pic

学校の特長

  • 提携賃貸住居あり
  • 海外に姉妹提携校あり
  • バリアフリー対応
  • インターンシップ
  • 卒業後も就職支援継続
  • 海外研修・留学制度あり
  • アルバイト紹介制度
  • 学費延納制度
  • 独自給付・免除奨学金制度あり
  • 独自貸与奨学金
  • 企業提携あり
  • 他校単位互換可
  • 少人数クラス
  • セメスター制
  • ネット出願可
  • 資格取得者優遇入試あり
  • 学外入試あり
  • 自然が豊か
  • 周辺飲食店充実
  • デジタルパンフレットあり
  • 学園祭に有名人・タレントが来る

日本工業大学からのニュース

We do have! 日本工大は持ってる!

 本学は、その前身である東京工科学校の開学から100年以上の時を経て、広大なキャンパスに数千人の学生が集う大学へと大きく発展しました。その間、工学への探求心は、有形無形の財産として脈々と受け継がれ、今も進化し続けています。

 敷地内を散策すれば、他では見られないような教育・研究施設を随所に見つけられます。ずらりと機械が並んだ実験室や研究センターは圧巻です。技術力・研究力育成に対する情熱が伝わってくるでしょう。
 教職員は、本学の教育について熱く語ります。なぜなら、カレッジマイスタープログラムなどの独自の教育システムをいくつも開発し、成果をあげていることに自信があるからです。
 学内のアンケートでは、多くの学生と教員が「学生と教員の距離が近い」と答えています。互いが身近な存在であると言い合える大学が世の中にどれくらいあるでしょう?

 私たちが、これまでに大切にしてきたこと、素晴らしい財産を持っていることを、外の世界にもきちんと伝えて共有したい。そう感じたとき、生まれた合言葉が、“We do have!” でした。

 真ん中にある“do”は、私たちの“本気”を表しています。
 皆様のもとに、私たちの思いが届くことを心から願っています。

新施設が続々オープン!学びの環境がますます充実!!

日本工業大学からのニュース画像[1344]

2019年4月、地上7階建ての多目的講義棟がグランドオープン!さらに、同年7月には応用化学科の新たな拠点となる応用化学棟が竣工!施設・設備の拡充により、最新鋭の充実した教育環境が実現しました。

LINE限定のお得な情報配信中!

日本工業大学からのニュース画像[1345]

日本工業大学のLINE公式アカウント(@nit_line)ができました!
高校生・受験生に役立つ入試情報をLINEでお届け!
さらにオープンキャンパス当日は、お得なクーポンを配信します!
LINEの「友だち追加」から「ID検索」またはQRコードで登録してね♪

日本工業大学の動画

施設・設備のポイント

学びの環境が充実!

施設・設備のポイント 写真1

2019年4月、地上7階建ての多目的講義棟がグランドオープン!
学生参加型のアクティブ・ラーニングスペース、少人数のゼミや多人数の講演にも対応する各種教室と多目的スペース、学修支援などを目的とした各種センターを備えます。
さらに同年7月には応用化学棟が竣工!
分析機器、合成装置を備える研究スペースや化学実験室、応用化学科の研究室などが集約されています。
施設・設備の拡充により、最新鋭の充実した教育環境が実現しました。
(画像は「応用化学棟」)

充実した実験・実習施設と研究環境

施設・設備のポイント 写真2

28万平方メートル、東京ドーム約6倍の広大なキャンパスを持つ日本工業大学。
豊富な専門書がそろうLCセンターをはじめ、企業でも使われている最新の装置や設備が整う機械実工学教育センター、環境破壊の原因となる物質の性質や検出方法を研究するための装置や薬品が充実する環境化学ラボなど、さまざまな実習・研究施設が整備されています。
また、大規模な太陽光発電システムの整備、学生環境推進委員会の活動なども高く評価されています。
(画像は「機械実工学教育センター」)

興味・関心に合わせて参加できる「カレッジマイスタープログラム」

施設・設備のポイント 写真3

マイスターとは、卓越した技術者・職人や親方という意味。
工学基礎教育や専門教育で学んだ工学の知識を活かして、個人やチームで「リアルなものづくり」にチャレンジできるのが「カレッジマイスタープログラム」です。
テーマは、学生フォーミュラ大会やロボコン出場をめざすものから、地域と連携し、実際に小規模な建物をつくってしまうものまで、実にさまざま。
学生たちの熱意を教員が親身になってサポートする点もこのプログラムの特長です。
プログラムを優秀な成績で修了した学生には、カレッジマイスターの称号が授与されます。

〔ここが魅力〕
●学生の自発性を大切にしつつ、教員が親身に指導する正規科目(卒業要件単位になる)!
●充実した設備をフル活用して、興味・関心に合わせた製作が学内でできる!
●国内外の大会や展覧会に出場するグループも。貴重な経験が大きな成長につながる!

お問い合わせ・アクセス

宮代キャンパス

Address
〒345-8501
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1 マップ表示
TEL
0480-33-7676 (教務部入試室)
Access
東武スカイツリーライン(伊勢崎線)、地下鉄半蔵門線・日比谷線
「東武動物公園」駅、西口より徒歩14分、スクールバス5分。
JR上野東京ライン・湘南新宿ライン・宇都宮線(東北本線)「新白岡」駅東口よりスクールバス12分。
※東武動物公園は北千住から39分、新白岡は新宿から49分、大宮から17分。

この学校の口コミを見る