職業から進路や進学先を考えよう!!はこちら

職業から進路や進学先を考えよう!! 職業から進路や進学先を考えよう!! 職業マップトラベル・航空関連の仕事

楽しい旅行を支える人たち

旅行や航空関連の仕事は多種多様です。その中で代表的な職業や仕事について紹介します。

旅行代理店

旅行を商品として販売している

旅行プランを企画

旅行のルートや内容を考える

仕入れ

交通手段を調べ宿泊施設を確保する

広告制作

チラシや旅行案内を作る

販売

店舗やインターネットで販売

予約・手配

ホテルへの連絡や乗車券などのチケットの手配

添乗

旅行に同行して交通機関や宿泊施設とのやり取りを行う

ツアー

航空会社

*エアカーゴ・・・航空貨物(お客さんの荷物、企業の扱う商品、郵便物など)を指定の航空機まで運搬したり、輸出入に必要な書類を作成する仕事
*マーシャラー・・・着陸した航空機などを適切な位置まで誘導する仕事

知っとくメモ

LCCとパイロット不足

 格安な運賃形態などで、近年エアライン業界を席巻しているLCC(ロー・コスト・キャリア)。しかしその裏で、深刻なパイロット不足が叫ばれている。LCCの大きな特徴は、小型の機体を使用した短距離路線が多い点だ。運行の頻度が高い分、多くのパイロットが必要となる。国土交通省は養成校の増設や奨学金の拡大などを図り、パイロットの養成・確保の強化を急いでいる。

観光業界への需要の高まり

 日本を訪れる外国人観光客の数は近年増え続け、2015年には過去最高を更新。これによってホテル不足による宿泊費の高騰や、予約困難などの現象が広がっている。2020年の東京オリンピックに向け、ホテルの増設が急がれ、こうした現象は解消される見通しだが、「観光立国」実現に向けて、観光に携わる人材の育成や、サービスの向上がますます求められている。

ツアーコンダクターは資格が必要

 ツアーコンダクター(添乗員)の仕事を専門にするには、日本の旅行業法では原則として「旅程管理主任者資格」が必要で、添乗員派遣会社に登録するのがー般的。仕事は旅行会社からの依頼を受ける形で行う。時期によって忙しさにバラつきがあるが、夏休みや年末年始などの観光シーズンなどは旅行者が多く、多忙になることも珍しくない。

希望の仕事を目指せる学校を検索してみよう!