大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立大学
武蔵野大学

school

人間科学科

総合的な視点から人間への理解を深め、コミュニケーション力やホスピタリティマインドを発揮して、社会で活躍できる人材を育成します。

学部・学科・コース情報

「心理学・臨床心理学」「社会学」「生命・健康科学」など多方面から人間への理解を深め、コミュニケーション力やホスピタリティマインドを発揮し、企業などで活躍できる人材を育成。また、本学大学院の臨床心理士や言語聴覚士を目指すコースでは、新しい心理職である公認心理師を養成するカリキュラムにも対応しています。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
215

卒業後の進路

福祉・医療関係職(公認心理師、臨床心理士、生理人類士、認定心理士など)/精神医療機関(精神福祉士)/公務員/法務教官/児童自立支援専門職/スクールカウンセラー//マスコミ/旅行・航空産業/ホテル産業 など

目指せる資格・検定

  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉主事任用資格
  • 臨床心理士
  • 認定心理士
  • 言語聴覚士
  • 公認心理師

注目のカリキュラム

多様な専門領域に触れながら、学びたい分野を明確にするカリキュラム

注目のカリキュラム

人間科学科では学びたい分野をより明確にするため、2年次より基礎ゼミを実施。心理学、社会学、生命科学、哲学などの専門領域についての課題のとりまとめや発表を行います。それぞれの学修への関心をもとに専門能力を発展的に身に付けるためのゼミを選択します。

【卒業後の活躍の場は、一般企業・行政機関など幅広い分野に広がる】
人間と人間関係を多方面から学ぶ人間科学科は、卒業後の進路も多様です。旅行・観光、航空、マスコミなどの一般企業や行政機関など幅広い分野で活躍する人材を育成します。学部卒業後は、就職だけでなく本学大学院への進学にも力を入れており、将来、カウンセラーとして活躍するための学習環境も充実しています。

【臨床心理士や公認心理師、言語聴覚士の資格取得を目指す】
武蔵野大学院人間学専攻(修士)には、臨床心理士や公認心理師を育成する臨床心理学コース、人間行動学コース、言語聴覚コース、福祉のスペシャリストを育成する実践福祉学専攻(修士)があります。「臨床心理士第一種指定大学院」を擁する本学には優れた教員陣と設備が整っており、公認心理師養成のためのカリキュラムにも対応しています。

【精神保健福祉士も目指せる】
精神保健福祉士は、精神障害のある方やメンタルヘルスの課題を抱えている方の生活問題に対する相談援助を行う専門職です。病院や福祉分野を中心に活動していますが、近年では学校や企業、司法の分野への活躍も広がっています。本学科には、精神保健福祉士国家試験受験資格の取得に必要なカリキュラムが用意されています。

学費

2020年度

入学金

180,000円

卒業までの総学費

4,366,400円

学費について

初年度合計:1,144,600円
※上記の他、「学生教育研究災害傷害保険料ならびに学研災付帯賠償責任保険料」を納入していただきます。また実験や実習を伴う授業の場合(教育実習を含む)、別途「実験実習料」が必要となります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。