検索結果 211件(1-20件目を表示)

金沢大学
  • 国立
  • 大学
  • 石川

地域と世界に開かれた教育重視の研究大学

『文学分野』学部・学科・コース

東海大学
  • 私立
  • 大学
  • 北海道/東京/神奈川/静岡/熊本

東海大学は新しい波をおこす

東北学院大学
  • 私立
  • 大学
  • 宮城

約20万人の人材を育て続け136年。 地域に深く根付いた総合大学。

日本大学
  • 私立
  • 大学
  • 福島/千葉/東京/神奈川/静岡

自ら学び、自ら考え、自ら道をひらく 「自主創造」の教育理念のもと 多様性ある社会で躍動できる人材を

『文学分野』学部・学科・コース

人文学部表現学科

相手に届く「伝える力」を養い、幅広い表現分野での活躍をめざす

1年次は、総合芸術である演劇に全員が挑戦。
2年次からは専門性を深めたい分野のコースへ。

■文芸表現コース
<人の心に響く文章表現を身につける>
文章のつくり方、感情を伝える表現方法など、作品づくりのための知識と技術を学びます。深い教養と確かな日本語力、そして多角的な思考力をもとに「美しい表現力」を学びます。わかりやすい文章を書くスキルを、実際に手を動かしながら身につけていきます。

■編集表現コース
<新聞・雑誌・Webの企画や原稿・レイアウト作成等の「編集力」を磨く>
新聞・雑誌、書籍、Webメディアの編集・制作について学びます。企画、取材、執筆、グラフィックの活用など、魅力的な誌面をつくる「編集力」を磨きます。また、広告PRの企画制作力も身につけます。

■放送表現コース
<アナウンサー・ナレーター・声優など「声のプロ」を目指す>
自らの声とその個性を生かして表現する技術を学びます。アナウンサー・ナレーター・声優・介護や医療の現場での読み聞かせなど、さまざまなフィールドで活躍する「声のプロ」をめざします。ラジオ・テレビ番組の制作も演習を通して学びます。最新設備が整ったスタジオや編集室で学ぶことで、即戦力を身につけます。

●第一線で活躍するプロを講師としてお招きし、実践に即した授業を行っています。

続きを読む

〈目指せる資格〉

ITパスポート試験(国)|Webクリエイター能力認定試験|ファイナンシャル・プランニング技能士|宅地建物取引士|秘書検定|マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)|日商簿記検定|リテールマーケティング(販売士)検定|TOEIC®Program

『文学分野』学部・学科・コース

大東文化大学
  • 私立
  • 大学
  • 埼玉/東京

地域・領域・時代を超えた多彩な文化が 交差<CROSSING>する本学で あなたを待っています。

東洋大学
  • 私立
  • 大学
  • 埼玉/東京

次代を担う「グローバル人財」を育成

立教大学
  • 私立
  • 大学
  • 埼玉/東京

世界の見方を変え 未来を創造する力を養うリベラルアーツ

『文学分野』学部・学科・コース

文学部文学科英米文学専修

英語圏の文化を学び、豊かな英語力で自己表現できる人を育てます。

○英米文学専修の3つの特色
1)文学や文化を、英語で学ぶ。
アジアやアフリカをも含む世界の英語圏の言語・文学・文化を通して、映画、音楽、美術、雑誌など、さまざまな素材を通して、人間の生き方や考え方に触れます。

2)実践的な学びを重視。
「身に付けた英語で何をするか」。そのための実践的な学びが充実しています。例えば海外フィールドスタディを通し、言語表現・異文化対応・現地調査などの基本能力を高めます。

3)幅広い分野の科目から、関心に沿って自ら学ぶ。
1・2年次に基礎を修得、3・4年次に演習を中心にしながら自分の関心と目標に沿って、文学、文化、言語などの分野から自由に履修計画を立てていきます。

○英米文学専修で身に付く能力・知識
・豊かな英語力の獲得。
ネーティブ教員による少人数クラスで、英語学や英米文学を英語で学びます。英語で読み、聞き、発表することを通して、コミュニケーションで本当に使える英語力を身に付けます。

・新しい自分を創造する力。
数多くの英米文学を学ぶことで、従来の自分にはなかったさまざまな視点を得ることができます。これにより自分自身の言葉や考え方について客観的に見つめる力が身に付きます。

・英米文学作品を読解する力。
演習では、小説や詩などの英米文学作品を熟読し、発表やディスカッションを通して文学作品の読み方や文学テキストを深く鑑賞する能力など、文学研究に必要な基礎能力を身に付けます。

続きを読む

文学部文学科ドイツ文学専修

ドイツ語圏の文学・文化を探究し、知性豊かな国際人を育てます。

○ドイツ文学専修の3つの特色
1)ドイツ語の習得と、充実した留学支援。
ドイツの公的なドイツ語検定資格の取得につながるカリキュラムを2年次までに集中的に学びます。またテュービンゲン大学やベルリンのフンボルト大学、ボン大学などへ毎年留学生を派遣しています。

2)ドイツ語圏の文化を幅広く学ぶ。
ドイツ文学はもちろん、ウィーンの音楽やスポーツ、デザイン、環境への取り組みなどについても探究します。また、日本の近代化に大きな影響を与えた存在としてのドイツ文化も学びます。

3)発信型のドイツ語が学べる。
演習では、多様な学びの領域から自分の研究テーマを見つけ、研究発表や討論に参加することで、ドイツ語で論述できるようになることを目指します。

○ドイツ文学専修で身に付く能力・知識
・ドイツ語の実践的運用能力。
ドイツ語圏で使われる教材やネーティブ・スピーカーが担当する演習、さらにはドイツ語検定対策、ドイツ語作文の授業など。充実した語学プログラムにより、実践的なドイツ語力が身に付きます。

・ドイツ文学や文化に根付いた多角的な視野。
詩、戯曲、小説、児童文学、思想などの文学や、美術、建築、映画、音楽など。ドイツの文学や文化を国際関係や異文化比較の視点から捉えることで、自分自身の言葉や考え方を客観的に見つめることができるようになります。

・ドイツ語を読み、書き、自分自身を表現する力。
文章を読み、書くということを何よりも重視。そのため、各自が読み解き、発表し、議論する授業を多数用意しています。これらの学びを通して、確かな表現力が身に付きます。

続きを読む

文学部文学科フランス文学専修

フランスのいまを探究。グローバルな視点を持った、人間性豊かな人を育てます。

○フランス文学専修の3つの特色
1)フランス学の入門から美術・芸術まで幅広く学ぶ。
1年次には、フランスの文化や、文学者・芸術家について学ぶ入門科目を設置。その後、小説や詩、文化、思想、哲学について探究する科目や、美術・芸術分野を学ぶ科目など、多彩な学びが広がっています。

2)充実した留学支援。
パリ・ディドロ大学、パリ東大学、リヨン第3大学などへ毎年留学生を派遣しています。また、夏にはフランスで3週間の語学集中講座も開講しています。語学はもちろん、フランス文化への理解が深まります。

3)全ての教員が、幅広い分野と時代を網羅。
フランス文学専修の教員は、それぞれが専門とする時代が中世から現代の文学・思想まで時代順にほぼ切れ目なくつながっています。また、専門の周囲に配置される分野を幅広くカバーしています。

○フランス文学専修で身に付く能力・知識
・実践的なフランス語力。
実践的なフランス語力を磨くために、一人一人の関心や必要に応じたフランス語の授業を独自に展開しています。文法だけでなく、講読や会話などの授業を通じて、本当に使えるフランス語力が身に付きます。

・グローバル社会に必要な教養。
現代フランスとフランス語圏の文化と社会を学びながら世界を見る。中世・ルネサンスから20世紀までの歴史・文学・思想を学びながら「いま」を知る。これにより、グローバル社会を生きていくための教養が身に付きます。

・世界を相対化して理解する視点。
フランスとの交わりを通して西洋だけでなくイスラム世界やアジアも知り、改めて日本も理解し直す。世界を相対化して理解する視点を養います。

続きを読む

文学部文学科日本文学専修

日本と世界の視点を持ち、古代から現代までの日本文学・文化を探究する人を育てます。

○日本文学専修の3つの特色
1)日本文学の全領域が、学びの対象。
古代から近現代に至る全領域の中から、多様な素材・テーマを選定し、講義・演習を開設しています。学生の興味・関心を触発し、一人一人の知的好奇心にしっかり応えます。

2)中国の文学・思想を通して日本を学ぶ。
日本文学と深い関わりを持つ中国の文学・思想に関する科目も充実しています。漢文読解力の向上を目指すとともに、漢文が日本の言語文化において果たしてきた役割などについて学びます。

3)日本と世界の二つの視点から、日本文学を探究。
日本文学は世界各地で学ばれており、日本文学専修にも多くの留学生が在籍しています。海外の大学や留学生と連携し、日本と世界という二つの視点から日本文学を見つめ、その本質を追究していきます。

○日本文学専修で身に付く能力・知識
・調査・分析し、発表・討論する力。
文学作品・資料をさまざまな角度から調査・分析し、その結果を授業で発表・討論することで、発信・議論する力を身に付けます。

・本質に迫る、多角的な視点。
特定の作品を繰り返し読み、それに関する研究や評論を多く読むことで、「自己の視点」「他者の視点」「世界の視点」「歴史的な視点」など、多角的な視点が身に付きます。

・自己を再発見し、自分の世界を広げる力。
文学作品の中に自分の知らない世界を発見すること。そして、その作品の解釈は人それぞれであり多様だと知ること。こうした経験を重ねることで自分自身を再発見し、世界を広げる力が身に付きます。

続きを読む

文学部文学科文芸・思想専修

膨大な作品に触れ、感受性を鍛え、新たな表現を創造する人を育てます。

○文芸・思想専修の3つの特色
1)文芸と思想を、横断しながら学ぶ。
創作や批評の実践を志す「文芸」と、生きることの意味や存在の根源について思索する「思想」。これらを連続する一つの学問領域と捉え、横断して学んでいく立教だけのユニークな枠組みです。

2)少人数の演習で膨大な作品に触れる。
より多くの作品に触れ、より深い思考力を養うために、これまで触れたことのないような哲学や戯曲、現代小説などを精読し、学生同士で相互に批評し合います。

3)多様な講義科目。
サブカルチャーや広告の社会的役割、詩を支えている論理、ジェンダー論など、さまざまな講義を通し、ものの見方や考え方、関心の幅を大きく広げることができます。

○文芸・思想専修で身に付く能力・知識
・あらゆる文学作品を読解する力。
演習を中心とした少人数教育で、多くの作品に触れ、2年次では厳選された文芸などの基礎文献をじっくり分析し、本格的な読解力を養います。

・広く、深く、思考する力。
演習では、議論を通してさまざまな考え方に触れ、思考力を養います。講義科目では、触れたことのない考え方や、思いがけない世界のビジョンを学び、ものの見方や考え方、関心の幅を広げます。

・自分の考えを発信する力。
ゼミ形式のディベートや課題、学生同士の作品批評などにより、他者の考えを受け取る心とともに、自分の考えを発信する力が身に付きます。また、卒業論文や卒業制作では、論文の他に、小説や脚本などの作品を制作することもできます。

続きを読む

川村学園女子大学
  • 私立
  • 大学
  • 千葉/東京

Kawajoで見つける新たなわたし ~あなた色の空を見つけよう~

聖徳大学(女子)
  • 私立
  • 大学
  • 千葉

教員、保育士、管理栄養士、養護教諭、看護師・・・ あなたの「なりたい」を叶える女性総合大学。

二松学舎大学
  • 私立
  • 大学
  • 千葉/東京

大切なのは、言葉の力。

検索結果 211件(1-20件目を表示)

TOP