かんたん!進路選びの3ステップ

かんたん!進路選びの3ステップ

「なりたいものもないし、何ができるのかも分からない。だから進路を決められない」

そんな悩みを持つ高校生は珍しくありません。進路ナビの人気コーナー「みんなの進路相談」にも、似たような相談がしばしば送られてきます。
このコラムでは、悩める高校生のための3ステップでできる!進路の決め方について説明していきます。
進路の決め方や志望校の選び方が分からないと悩んでいる人は、是非読んでみてください。

高校卒業後の進路は?

高校卒業後の進路は、大きく「進学」「就職」に分けることができます。

就職という進路は、工業高校や商業高校などの専門高校に通う高校生にとっては、現実味のある選択肢と言えるでしょう。実のところ、工業高校で学んだ技術を活かして、大手メーカーで働く現場技術者になる方が、大学を卒業して中小企業に就職するより待遇が良いという事例もあるそうです。
ですが、高校の大半を占める普通高校では事情が異なります。職業教育が行われていない普通科では、自身の適性に合った大学や専門学校に進学する進路が有力な選択肢となります。

さて、志望校を選ぶ際に大切なことは一体何でしょうか。「学力レベルが合っている」「家から通いやすい」など、進学しやすいことも一つの基準ですが、それ以上に重要なのは「自分がやりたいことができるのか」になります。
「ただなんとなく」「友達が進学するから」という理由だけで志望校を選んでしまい、後悔することがないよう、「自分のやりたいこと」「興味のあること」をはっきりとさせ、以下のステップに沿って進路を絞り込んでみましょう。

1  自分を知る

進路選びの最初のステップは、自己分析(自分を知ること)となります。

“自己分析”と言っても難しいことではありません。自分の趣味や興味のあること(「絵を描いてると楽しい」「料理作りが好き」「おしゃれに興味がある」等)、自分の性格(「人と話すのが好き」「機械いじりに夢中になる」等)、自分の能力(「運動が得意」「数学が苦手」「作文が得意」等)などを確認し、自身の興味・関心や適性をはっきりさせていくだけです。
自分ではよく分からなかったら、家族や友人、先生などの周囲の人に、自分は何に向いていそうか、聞いてみてもよいでしょう。

自己分析のポイント

  • 好きなこと、興味のあることを見つめ直す
  • 自分の適性を知る
  • 将来の生き方を考える など

2  学部・学科を選ぶ

自己分析により自分の興味・関心がはっきりしたら、それらが学べる学問系統や、活用できる職業分野について調べてみましょう(系統・分野に関する情報はページ下部にまとめてあります)。
その上で、自分が学びたいことや、将来活かせる知識・技術・資格が身につく学部・学科はどれかを確認していきましょう。

また、学部・学科を選ぶ際には、仕事(職業)についても考えてみましょう。就きたい仕事が決まっていれば言うことなしですが、そうでない場合でも、自分に合っていそうな仕事の目星をつけておくと、学部・学科選択の手がかりとなります。職業によっては、特定の資格が必要とされる場合があり、そこから進学先が決まってくることもあるからです。

なお、同じ系統・分野でも、進学する学校の種類によって学べる内容に違いが出てきます。
大学や短期大学は興味のあることを深く掘り下げて学べる場所、専門学校はめざす職業に就くのに役立つ知識や技術を実践的に学ぶ場所となっていますので、学校の種類による学びの性質の違いにも注意をはらっておきましょう。

学部・学科選びのポイント

  • 興味・関心があることが学べる学校の系統・分野を知る
  • 希望する仕事に必要な知識・技術を知る
  • その仕事に就くために必要な資格や合格していると有利な検定などを確認する

3  志望校を選ぶ

学部・学科が絞り込まれたら、その学部・学科がある学校について調べていきましょう。同じような名称の学科でも、具体的な学びの内容は学校ごとに全く異なることも珍しくありません。
だからこそ、進路ナビのような進路情報サイトや学校パンフレット(学校案内)などを見て、興味のある学校について調べていくことが重要になります。また、高校の進路相談室や校内・校外で開催される進路相談会を利用してみてもよいでしょう。
そのようにして、さまざまな角度から複数の学校を比較・検討した上で、本当に進学したいと思う志望校を選んでいくことが大切です。

学校選びのポイント

  • 学校の所在地・立地環境
  • 校風
  • 具体的な学びの内容・教授陣
  • カリキュラム
  • 入試科目
  • 学費・奨学金制度
  • 施設・設備
  • 取得可能な資格、合格指導のある検定
  • 就職状況、卒業後の進出分野 など

大学・短期大学の場合、利用する入試方式によって合格率が大きく変わってきます。コラム「大学入試の基礎知識」を参考に、自分に合う入試方法を選び、受験プランを立ててみよう!

大学入試の基礎知識を読む!

学びたい学問の内容がわかる! 系統・分野徹底解説

大学・短期大学の学問系統

人文科学系統
人類の創造した文化を対象として研究することはもちろん、それらを生み出す人間の精神的な部分や人間の存在そのものについても研究を深めていきます。
学べる学校を探す!
【学問例】
  • 文学
  • 日本語学
  • 外国語学
  • 文化学
  • 史学、地理学
  • 哲学・宗教学
  • 心理学
社会科学系統
実証的な方法によって社会現象を分析して、その客観的法則を明らかにしていきます。実学的な要素が強く、それぞれの分野での問題解決の手法なども探っていきます。
学べる学校を探す!
【学問例】
  • 法学
  • 政治学
  • 経済学
  • 経営学
  • 商学、会計学
  • 社会学
  • 観光学
  • 地域創生学
  • 情報学
  • メディア学
  • 社会福祉学
  • 秘書学
教養・総合科学系統
複数の学問分野を学びます。現代社会はいろいろな要素が複雑に絡み合っており、そうした部分に対し複眼的な思考でアプローチをしていきます。
学べる学校を探す!
【学問例】
  • 教養学
  • 国際関係学
  • 人間科学
  • 総合科学
理学系統
自然現象を解明し、その理論や原理を掘り下げていく学問。既存の理論などについて学んでいくと共に、社会の進歩に寄与する新しい理論の発見なども目指します。
学べる学校を探す!
【学問例】
  • 数学
  • 物理学
  • 化学
  • 生物学
  • 地学
  • 広域理学
工学系統
理学などの科学知識を応用して、工業生産などに結びつけていく学問。学びの分野は幅広く、「モノ」を作り出す方法・システムなどを研究していきます。
学べる学校を探す!
【学問例】
  • 機械工学
  • 自動車工学
  • 電気・電子工学
  • 情報工学
  • 建築学、土木工学
  • 原子力工学
  • 資源工学
  • 材料工学
  • 応用物理学
  • 応用化学
  • 経営・管理工学
  • 航空・宇宙工学
  • 船舶工学、海洋工学、商船学
  • 生物工学・バイオテクノロジー
  • 画像工学・光工学・医用工学
農学系統
農業生産等に関する原理や技術の研究をはじめ、農政や農業経営といった分野も学んでいきます。実験やフィールドワークを含む実習などが多くなっています。
学べる学校を探す!
【学問例】
  • 農学、生物生産・資源学
  • 農芸化学
  • 農業工学
  • 農業経済学
  • 森林科学
  • 獣医学
  • 畜産学
  • 水産学
医療・保健系統
病気やケガの治療・予防などを学んでいきます。人間の生命・健康に関わる学びであり、その果たす役割は大きく、卒業後の仕事と密接に関わってくる分野です。
学べる学校を探す!
【学問例】
  • 医学
  • 歯学
  • 薬学
  • 看護学
  • 歯科衛生学
  • 臨床検査学
  • 診療放射線学
  • 臨床工学
  • 理学療法学
  • 作業療法学
  • 言語聴覚学
  • 視機能療法学
  • 鍼灸学
  • 柔道整復学
  • 救急救命学
  • 医療経営・医療情報学
  • 医療秘書、医療事務
教育系統
教育の本質・目的や制度、また教員になるための知識・技能などを学びます。教員免許状を取得するに当たっては、実際の学校現場での教育実習も行います。
学べる学校を探す!
【学問例】
  • 教員養成課程<幼稚園教諭>
  • 教員養成課程<小学校教諭>
  • 教員養成課程<中学校教諭>
  • 教員養成課程<養護・特別支援学校教諭>
  • 教育学
体育系統
体育学は、人間と身体活動との関わりについて研究する学問です。その関わる領域は、人文科学、社会科学、自然科学など様々な学問分野にわたります。
学べる学校を探す!
【学問例】
  • 体育学・健康科学
芸術系統
さまざまな表現形態で「美」や「思想」を追究していく領域で、美術、工芸、音楽などの分野に分かれています。常に創造力や感性を磨いていく姿勢が大切です。
学べる学校を探す!
【学問例】
  • 美術
  • デザイン学
  • 工芸
  • 文化財修理
  • まんが・アニメーション
  • CG・Webデザイン
  • 写真
  • 建築・インテリア
  • 音楽
  • 放送
  • 音響
  • 映画・映像
  • 演劇・舞台
  • 美容
  • メイク
  • エステ
  • ネイル
家政・生活科学系統
衣・食・住や社会全体の生活文化など、人間の生活・環境に関わる分野をトータルに学ぶ学科と、特定の分野をテーマとして学ぶ学科があります。
学べる学校を探す!
【学問例】
  • 家政・生活科学
  • 食物学
  • 栄養学
  • 被服学
  • 住居学
  • 児童学・保育学

専門学校の職業分野

経済・公務員・語学・教育など
経理や事務、接客、語学などのビジネススキルを活かせる職業分野。関連する業界は幅広く、公務員から観光、交通、ブライダル、医療にまで及ぶ。
学べる学校を探す!
【分野例】
  • 文学・文芸
  • 語学・留学
  • 国際関係
  • 旅行・観光・ホテル
  • 鉄道・交通
  • ブライダル
  • 葬祭
  • 航空ビジネス・エアライン
  • 心理技術・心理カウンセラー
  • 公務員(事務)・法律・行政
  • 公務員(警察・消防・自衛官)
  • ビジネス<簿記・販売・OA・秘書等>
  • 医療秘書、医療・福祉ビジネス、歯科助手
情報・機械・建築など
理学・工学の知識や技術を用い、自動車をはじめとする機械類や、ソフトウェアの開発・製造・保守、土木・建築、バイオなどの業務に従事する職業分野。
学べる学校を探す!
【分野例】
  • 機械・メカトロニクス
  • 自動車
  • 電気・電子・通信
  • 情報・IT
  • マルチメディア・ゲーム・インターネット
  • 建築・製図・インテリア・土木・測量
  • 航空整備・航空工学
  • 環境・バイオテクノロジー
医療・福祉・幼児教育など
病人や障がい者、高齢者、乳幼児などの他者からの保護やサポートを必要とする人達に対し、各種ケアや教育・指導などを行う職業分野。
学べる学校を探す!
【分野例】
  • 看護師
  • 歯科衛生士
  • 歯科技工士
  • 臨床検査技師
  • 診療放射線技師
  • 臨床工学技士
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 視能訓練士
  • 義肢装具士
  • はり師、きゅう師
  • あん摩マッサージ指圧師
  • 柔道整復師
  • 救急救命士
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 養護教諭
音楽・美術・デザインなど
美術、工芸、デザイン、まんが、アニメーション、映像、音響、演劇、ダンスなど、芸術的な創作活動やパフォーマンスを行う職業分野。
学べる学校を探す!
【分野例】
  • 美術<絵画・彫刻・書道>
  • 美術<建築・インテリア>
  • 工芸・陶芸・ものづくり
  • ジュエリー・時計・雑貨
  • 靴・バッグ
  • デザイン
  • まんが
  • イラスト・アニメ
  • 写真
  • 編集・広告
  • 音楽・音楽ビジネス
  • 映画・映像
  • 放送・音響・照明
  • 演劇・声優・ダンス
栄養・調理・服飾・スポーツなど
人々の健康維持に欠かせない栄養管理やスポーツ、平凡な日々に張りを与えるファッション(服飾)など、日常生活の充実に深い関わりを持つ職業分野。
学べる学校を探す!
【分野例】
  • 栄養
  • 調理
  • 製菓・製パン
  • ファッション
  • スポーツ・健康・レジャー
理容・美容・メイクなど
理美容師やメイクアップアーティスト、エステティシャンなどの各職業の持つ技術を活かして人々の容姿に磨きをかけたり、癒やしを提供したりする職業分野。
学べる学校を探す!
【分野例】
  • 理容・美容
  • メイク・エステ・ネイル
  • リフレクソロジスト
動物・植物・バイオなど
人間の良きパートナーであるペットのケア、動物園などに収められた動物の飼育・調教、人生の様々な場面を彩るフラワー産業など、動物や植物と関わる職業分野。
学べる学校を探す!
【分野例】
  • トリマー
  • 動物看護
  • 動物訓練士
  • 動物飼育(動物園・水族館)
  • 植物・フラワー

先輩達の進路相談を進路選びの参考にしてみよう!

「僕の前に道はない。僕の後ろに道はできる」という詩がありますが、そのような、誰も経験したことがない進路を選ぶ人はあまりいないものです。
多くの高校生は、先人(=先輩達)と同様の進路を通って世の中へと出ていきます。そのため、先輩達の悩みとそれに対する回答は、進路選択に悩む高校生にとって大きな助けとなり得ます。
進路の決め方、志望校の選び方に迷ったら、試しに「みんなの進路相談」をチェックしてみましょう!