観光・ホテル・エアライン関係

ツアーコンダクターのイメージツアーコンダクター

楽しい団体旅行を演出する旅のリーダー

団体旅行の一切を取り仕切る人。添乗員とも呼ばれる。乗り物のチケットや宿泊先の手配、スケジュール調整、現地での案内など、ツアー客が安全に旅を楽しむためのあらゆる手配と心配りをする。旅行中は予期せぬ出来事が起こる場合もあり、迅速に判断し臨機応変に対応しなければならない。また、海外旅行添乗の場合には語学力も求められる。

続きを読む

テーマパークスタッフのイメージテーマパークスタッフ

夢のある楽しい時間を提供

イベントなどの企画、チケット販売、グッズ販売、館内の人員整理、アトラクションの管理など、テーマパークスタッフの業務は実にさまざまだが、どの業務を担当しても、来場者が安全に楽しい時間を過ごせるようサービスに徹しなければならない。また、国際的な観光地となっているテーマパークで働くのであれば、語学力も磨いておきたい。

続きを読む

ホテルスタッフのイメージホテルスタッフ

笑顔とまごころで宿泊客をおもてなし

チェックイン・チェックアウトの受付、玄関で宿泊客を送迎する、レストランで働く、結婚式やイベントを担当するなど、ホテルでは多様な役割の人が働いている。いずれも接客業務であるため、ていねいな言葉遣いと所作は不可欠で、いわゆる“おもてなし”の精神を持ち続けることが大切。外国人宿泊客が多いホテルでは、英会話のスキルも必要だ。

続きを読む

ブライダルコーディネーターのイメージブライダルコーディネーター

一生の思い出となる結婚式を華やかに、感動的に彩る

結婚式の式場や衣装、招待状の手配、結婚式当日の進行や演出などを、依頼者の希望に応じながら具体的に進めていく仕事。また、海外ハネムーン等の企画・提案もするため、旅行全般の幅広い知識も必要で、全体的には予算を考えながら、依頼者の希望に沿った企画の提案をすることが求められる。ホテル関係のビジネスやマネジメントを学べる養成機関で学ぶのがオススメ。

続きを読む

フライトアテンダント(キャビンアテンダント)のイメージフライトアテンダント(キャビンアテンダント)

空の旅をサポートする航空業界の“華”

旅客機の飛行中、乗客に快適な空の旅をしてもらうようサービスをする仕事。搭乗客の案内、食事・飲み物・雑誌・毛布などの提供、免税品の販売などを行う。華やかなイメージだが、肉体的にも精神的にもハードで、緊急時には乗客の安全を守ることも仕事。冷静沈着に、適切な判断・処置をとることができなければならない。

続きを読む

グランドスタッフのイメージグランドスタッフ

搭乗客が最初に接する“空への案内人”

飛行機に搭乗する前の空港内におけるサービスを行う。チケット発券、搭乗手続き、荷物の受付、乗り換え・搭乗案内のアナウンスなど、さまざまな業務がある。質の高いサービスを提供するには、担当の業務だけではなく、広い空港のすべてを把握していなければならない。多様な人々と接するため協調性や思いやりは必須。基本的な英会話も身につけておきたい。

続きを読む

マーシャラーのイメージマーシャラー

飛行機の地上走行を誘導する

飛行機が着陸したら、停止する位置をめざすパイロットに指示を与え誘導する。飛行機の停止位置がずれると、飛行機と空港ロビーを繋ぐボーディングブリッジを機体に接続できなかったり、大きな事故にもなりかねないために、マーシャラーは地上から乗客の安全をサポートする仕事であると言える。最近では、女性のマーシャラーも増えている。

続きを読む

パイロット(航空操縦士)のイメージパイロット(航空操縦士)

訓練と研修の積み重ねで就くことができる難関職種

飛行機やヘリコプターを操縦し、乗客や貨物を運ぶ。安全が何より優先される仕事であるため、飛行技術はもちろん冷静な判断力が要求される。心身の健康状態も管理しなければならない。セスナなどの事業用航空機を仕事で操縦するには、養成機関で学び事業用操縦士の資格を取得する。国内線・国際線のパイロットになるには、定期運送用操縦士の資格が必要となる。

続きを読む

航空整備士のイメージ航空整備士

飛行機やヘリコプターの整備・点検を行う

飛行機、ヘリコプターにとって、機体・計器類の整備不良や点検ミスは、重大な事故につながりかねない。当然、航空整備士には、正確な技術が求められる。とくに大きな機体の整備・点検・保守を行う場合には、大量の部品の精度や性能のチェックが必要で、その仕事は多種多様。装備、エンジン整備、ライン整備など部門ごとに高い専門性が必要だ。

続きを読む

観光・ホテル・エアライン関係を目指せる専門学校を探す