情報・IT関係

システムエンジニアのイメージシステムエンジニア

業務を効率化するソフトウェアを設計

SEとも呼ばれる。コンピュータを使って業務をスムーズに行うシステムや、ソフトを設計するのが主な仕事。プログラム作成や運用・管理などにも関わっていく。コンピュータの知識・技術はもちろん、柔軟な思考が求められる。プログラマを経験してシステムエンジニアとなることが多く、技量がアップすると、コンサルタント的な役割を果たすこともある。

続きを読む

プログラマのイメージプログラマ

設計書に基づいてコンピュータのプログラムを作成

システムエンジニアが作ったシステム設計にしたがって、コンピュータを動かすためのプログラムを作成する。コンピュータに動作を理解させるためのプログラム言語に関する知識とそれを活用する技術、そしてコンピュータの能力を最大限に活かすための工夫や表現力、思考力が必要となる。地道な作業となるので、忍耐力も必要だ。

続きを読む

セキュリティエンジニアのイメージセキュリティエンジニア

情報漏洩や不正アクセスを防ぐ

情報セキュリティの仕事をする人のことで、企業情報の漏洩、コンピュータウィルスや不正アクセスなどに対応するセキュリティシステムの提案や構築、改善、コンサルティングを行う。不正なアクセスからネットワークを守るファイアウォールを設置したり、暗号システムをつくるための高度な知識が必要。個人情報保護法の観点からも重要な仕事である。

続きを読む

システムコーディネーターのイメージシステムコーディネーター

コンピュータ導入に関するコンサルタント

コンピュータ導入の際に、どんな種類のコンピュータやソフトウェアが必要か、費用はどのくらいかを判断し、顧客に提案するコンサルタント的な存在。コンピュータに関する幅広い知識が必要。また顧客の業務をよく聞いて調査・分析し、よりよいシステム導入をしなければならないので、そのための分析力、コミュニケーション能力が求められる。

続きを読む

システムアナリストのイメージシステムアナリスト

情報システムを企画提案するエキスパート

情報社会への対応、業務の効率化のためにコンピュータシステムの導入を考える企業の業務内容を分析し、システム導入の基本的な構想を企画提案する。情報技術に関する知識だけでなく、システムを企業の経営と結びつける合理的な方法を考えるために高度な知識と技術が必要だ。システムエンジニアなどを経てシステムアナリストとなる人が多い。

続きを読む

ネットワークエンジニアのイメージネットワークエンジニア

複数のパソコンをつないで業務をよりスムーズに

組織内にある複数のコンピュータを結んだり(LAN)、遠隔地のコンピュータを結んだり(WAN)するほか、データベースの共有、電子商取引のためのネットワークシステムを設計し、運用・保守を行う。ケーブルの配置や機器設定をしてネットワーク環境をつくる物理的な技術(インフラ系)と、その環境で機能設定を行う技術(アプリケーション系)の両方が求められる。

続きを読む

データベースエンジニアのイメージデータベースエンジニア

データベースの設計・構築・運用に携わる

データベースの設計・構築・運用・保守に携わる仕事。現在はすでにネットワーク化されているデータベースが多く、新しく開発をする際には、プロジェクトチームが組織される。単体のデータベースの作成だけではなく、ネットワークのシステム全体を把握し、他のスタッフと協力して作業を進めていくが、その中心的な存在を担う。

続きを読む

ゲームプランナー/ゲームデザイナーのイメージゲームプランナー/ゲームデザイナー

ゲームソフト制作の要となる存在

ゲームプランナーは、ゲームソフトをつくる際、企画や原案を考える人。ゲームデザイナーは、プランナー同様、企画を考えるとともに、そのシステムを設計し、スタッフへの制作指示を伝えるための仕様書をつくるなど、伝える役割を担う。シナリオライターや制作を指揮するディレクターをかねる場合もある。

続きを読む

ゲームプログラマのイメージゲームプログラマ

プログラム制作の実作業を担当

ゲームデザイナーが作ったゲームの仕様書にしたがいプログラムを作成したり、個別に作ったサウンドや画像などのデータを組み合わせて、アレンジをしたりする。高度なコンピュータ知識と技術、クリエイティブなセンスが求められる。締め切り間近の制作現場では、プログラマが負う仕事量は圧倒的に多く、精神力や体力も必要となる。

続きを読む

WEBプロデューサーのイメージWEBプロデューサー

商用Webサイトなどの制作、運営の総責任者

商用Webサイトの制作総指揮をする仕事。Webサイトのコンセプトや利用客層の設定、予算や制作スケジュールの管理から制作チームの編成、完成後の運営や広報活動まで一貫して責任を持つ。Webサイト制作に関する知識や経験はもちろん、広告・集客の手法に通じている必要もあるため、Webデザイナーやプログラマとして実務経験を積んでから目指すのが一般的。

続きを読む

サーチャーのイメージサーチャー

膨大なデータの中から的確な情報を提供

依頼に応じてデータベースから必要な情報を探し出す情報検索の専門家。国内にとどまらず海外まで広範囲にわたる膨大に蓄積されたデータから、コンピュータやインターネットを駆使して検索し、最適な情報提供を行う。依頼主の求めにキメ細かに対応する理解力や、多様な情報をまとめたり、データが的確かを選別したりする分析力を備えていることが求められる。

続きを読む

e-sports選手のイメージe-sports選手

インターネットの普及により生まれた最先端スポーツ

e-sportsとは、「エレクトロニック・スポーツ」のことであり、競技人口ならびに観戦者の増加に伴い「職業」として認識されつつある。電子機器(コンピュータゲーム、ビデオゲーム)を用いて行う娯楽・競技・スポーツ全般を指し、格闘ゲームやシューティングゲーム、リアルタイム戦略ゲームなどで、全国各地で大会優勝、多額の賞金ゲットを目指し対戦を行う。

続きを読む

VR作家のイメージVR作家

360°非日常的な仮想世界を再現する

VRとは、「バーチャル・リアリティ」の略。ヘッドマウントディスプレイというゴーグル型の端末を頭からかぶることで、コンピュータの中に再現される人間の感覚を刺激する現実的な仮想世界(3D映像)を知識や技術、経験を活かしてつくり上げる。ゲーム開発経験やVR映像編集ソフトの操作スキルなどが求められる。

続きを読む

ドローン操縦士のイメージドローン操縦士

空に産業革命を起こす技術者

空撮や農薬散布、土木測量、高所の設備点検などを、ドローンを操縦して行う。さまざまな分野での活躍が期待できるため、需要が高まっている。ドローン操縦スキルはもちろんだが、カメラマンとしてのスキルや農業知識、人脈、測量知識、3Dソフト操作技術など、分野によって求められるスキルは異なる。

続きを読む

情報・IT関係を目指せる専門学校を探す