大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

熊本県 私立大学
崇城大学

school

情報学科

もっと、つなげる、広げる、情報先駆者になる。

学部・学科・コース情報

情報学科では未来のICT産業を担う人材の育成を目指しています。
ステップとして、総合科目による「基礎的素養」、情報学部基礎科目による「情報基礎学力」、コース別専門科目による「先端情報技術力」、卒業研究による「企画力・デザイン能力、設計開発力」、これらを修得する4つのステップに沿った教育メソッドで、志や夢を叶えるカリキュラムを提供しています。

~学科の特徴~
・情報と電気・電子・通信に関する専門技術を学び即戦力となる人材を育成
・ITサービス・ソフトウェア系はもちろん通信・電気インフラなど就職先は多種多様
・就職に有利な第1級陸上無線技術士などの資格に毎年合格!

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
130名

卒業後の進路

~想定される進路~
情報システムは社会生活や活動の基盤になっています。
情報処理技術者は、あらゆる企業・機関が必要とする人材であり、多岐にわたる業種・業界から、多くの求人が集まってきます。

目指せる資格・検定

  • 基本情報技術者試験
  • ITパスポート試験
  • 応用情報技術者試験
  • プロジェクトマネージャ試験
  • データベーススペシャリスト試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • エンベデッドシステムスペシャリスト試験
  • 情報処理安全確保支援士(旧情報セキュリティスペシャリスト試験)
  • CGエンジニア検定
  • 画像処理エンジニア検定
  • 電気通信の工事担任者
  • 電気通信主任技術者
  • 電気主任技術者
  • 電気工事士
  • 陸上無線技術士
  • 航空無線通信士
  • 建築設備士
  • 消防設備士
  • 高等学校教諭免許状
  • 火薬類(製造・取扱)保安責任者試験
  • 第1級陸上特殊無線技士
  • 航空特殊無線技士

注目のカリキュラム

最先端設備で生きた学びを提供するIoT・AIセンターがオープン!(2020年4月)

注目のカリキュラム

「IoT・AIスタジオ」
・各所にセンサー・カメラ・プロジェクトなどIoT機器を配置
・IoT機器の最適な制御をAIにより実現
・施設の様々なIoT・AIシステム構築を行うことで、実践的なプログラミングを学びます。

「プレゼンテーションスタジオ」
・各種演出可能な最先端の講演・収録スタジオ
・プレゼンスキルとアナウンススキルを学びます

「SCB放送スタジオ」
・最新鋭の放送機材を使った番組制作

学費

2019年度実績

入学金

220,000円

卒業までの総学費

4,780,000円

学費について

初年度納入金 : 1,360,000円(入学金を含む)
2年次以降の年間学納金 : 1,140,000円

~「未来人育成特待生制度(通称 ミライク)」~
本学には、入試の得点率と成績順位に応じて選考される、独自の特待生制度があります。
授業料が年間0円になる「ミライクプレミアム」、授業料が年間50万円になる「ミライク50」。(入学金と実習費等は別途必要です)
特待生選考の対象入試など、詳細は本学ホームページ「入試サイト」をご確認ください。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。