久留米工業大学の学校情報

久留米工業大学の魅力
ここが

工学技術で地域に貢献する大学、
課題解決を通して学生が成長を実感する大学を目指します

本学は1966年の建学以来、「人間味豊かな産業人の育成」を目指し、「実践的なものづくり教育」を進め、「ものづくりの楽しさ」を発信し続けてきました。
この事を継続しながら、更に発展的に「一人一人の学生の才能を伸ばす」大学、「ものづくり産業人を育成する」大学、「地域産業界から頼りにされる」大学をこれから目指していきます。
また、快適な社会を実現するために欠かせない「ものづくり」の知識と技術を、「機械」「交通」「建築・設備」「情報」「教育」といった分野にわたって学び、キャリアサポートセンターを中心とした進路指導体制のもと、毎年高い就職率を実現しています。
本学は小規模大学である特色を生かし、学生一人ひとりと教職員、お互いの顔がよく見える親密な雰囲気の中できめ細かな教育を行い、実践的なものづくり能力を養成するために、少人数クラスでの実験や実習科目を多く設けています。

学生生活を紹介!

CAMPUS LIFE

  • 施設・設備のポイント 写真1

    100号館(テクノみらい館)

    学生の皆さんが快適な環境で学び、楽しく充実したキャンパスライフを過ごすことができる100号館〈テクノみらい館〉は、一般教室、大講義室、食堂、喫茶、学生ラウンジ、自習室、ゼミ室、ホールなどの施設が入ってます。地球環境負荷の軽減に配慮した太陽光発電などのクリーンエネルギーや省エネルギーの最新技術による設備やシステムを導入し、また、地域との連携強化や交流、防災拠点としての役割も担える施設・設備を整備し、「開かれた大学」を目指してます。

  • 施設・設備のポイント 写真2

    IML(インテリジェント・モビリティ・ラボ<研究所>)

    交通機械(ノリモノ)に関する革新的な研究成果を発信し、次世代を担う若者の好奇心を刺激します。また、研究対象とノリモノには農業機械や室内用の福祉車両なども含み、農工連携や医工連携も強く推進します。この研究所では、交通機械工学科および大学院自動車システム工学専攻の教員と学生が中心となり、全学科の研究者とも連携して最先端の研究を推進します。

  • 施設・設備のポイント 写真3

    ものづくりセンター

    本学は学生の自主的なものづくり教育を積極的に推進しています。例えば、フォーミュラカー、各種競技用ロボット、ソーラーカー、電気自動車や、ハイブリッドカー、建築模型や各種模型など学生の自主的研究活動を支援しています。その集大成ともいえるのが「ものづくりセンター」です。 このセンターは、学内の教育研究用機器の有効利用を促進するとともに、金属加工を主とした「創造工房」に加えて、新たに木工機械、工作機械、3次元形状測定器や回流式大型風洞などの教育用機器を集積した、いわゆる「ものづくりの拠点」という機能を持たせます。本学は学生の自主的なものづくり教育を積極的に推進しており、教員スタッフのサポートを受けることができます。

久留米工業大学 学部・学科・コース

その他 奨学金・入試・就職情報

久留米工業大学 学校基本情報

キャンパス情報

学校URL https://www.kurume-it.ac.jp/
E-mail nyushi@kurume-it.ac.jp
電話 0942-22-2345(代)
  • 向野キャンパス

    所在地 〒830-0052
    福岡県久留米市上津町2228-66
    MAP Google マップを開く
    交通案内 JR久留米駅より/西鉄バス八女行き30・31番系統乗車(30分)工業大学前停留所下車
    電話 0942-22-2345 (入試課・広報課)

関連キーワードを選択して学校をさがす

学校の種類

エリア・都道府県

学びたい分野

おまかせ資料請求で
無料プレゼント

おまかせ資料 無料プレゼント おまかせ資料 無料プレゼント

「どの学校を選べばいいかわからない…」「行きたい学校が決まらない…」そんな学校選びに迷っている高校生へ
「興味のある分野」「通学希望エリア」をえらぶだけで、進路アドバイザーがおすすめする学校の資料をお届けします(無料)!

「かんたん3STEP」で完結!

  1. 学校の種類と気になる分野・系統を選択
  2. 通学希望エリアを選択
  3. 送付先を入力

学生さんを応援し隊!

今なら人気のガイドブックを
無料プレゼント中!

資料請求する