大阪音楽大学の「ポピュラーインストゥルメント」詳細

大学

  • 大阪府
  • 私立

大阪音楽大学 「ポピュラーインストゥルメント」詳細

音楽学部 音楽学科 ポピュラーエンタテイメント専攻 ポピュラーインストゥルメント

ポピュラーインストゥルメントの学び

学部・学科・コース情報

ポピュラーインストゥルメントクラス

<時代の流れに沿ったアプローチやプロに必要なビジネス意識、現場で求められる独創性と対応力を養成!>
現在、第一線で活躍するクリエーターのほとんどが現役の一流プレイヤーであり、自らレコーディングやライブのアレンジャー、プロデューサーを務めています。本専攻・コースでは、このような人材や、日本のポピュラー音楽のレベルを、グローバルなものに育てるための優秀な指導者の育成も目指しています。


注目のカリキュラム

音楽業界で生きていくための、すべてを兼ね備えたカリキュラム!

注目のカリキュラム

■ポピュラー・インストゥルメント・レッスン
レッスンを担当する教員は、各楽器のスペシャリストです。数多くのレコーディングやライブ・セッションの経験から、プロフェッショナルな演奏の現場に、即戦力として活躍できるプレイヤーを育成します。

■コンテンポラリー・ミュージック・デザイン
楽器の演奏技術、アンサンブルにおけるアレンジ能力の習得を経て、数多くのセッション経験の中から「オリジナリティー」は生まれます。アドリブやヘッド・アレンジの能力を身につけ、未来のサウンドをデザインしていきます。

■ポピュラー・インストゥルメント・ラボ
これからのポピュラー音楽に不可欠なコンピューターと、ポピュラーインストゥルメントの融合をテーマに、新しい時代のポピュラーインストゥルメントの様々な可能性や、音楽表現の新しい形を研究し、実践します。

■ミュージック・トランスクライブ
プロフェッショナルなプレイヤーや、クリエイターに求められる、メロディーライン、コードプログレッション、リズムパターンの3大要素を、正しく聞き取り楽譜にする能力を習得できるのは、音楽大学ならでは!

卒業後の進路

【目指す将来】
■ギタリスト
■ベーシスト
■ドラマー
■ピアニスト&キーボーディスト
■サックス・フルートプレイヤー
■スタジオミュージシャン
■バックミュージシャン

など

学費

学費詳細

  • 入学金

    200,000円

  • 学費について

    授業料1,380,000円 施設費650,000円

大阪音楽大学の関連コンテンツ

関連キーワードを選択して学校をさがす

学校の種類

エリア・都道府県

学びたい分野

おまかせ資料請求で
無料プレゼント

おまかせ資料 無料プレゼント おまかせ資料 無料プレゼント

「どの学校を選べばいいかわからない…」「行きたい学校が決まらない…」そんな学校選びに迷っている高校生へ
「興味のある分野」「通学希望エリア」をえらぶだけで、進路アドバイザーがおすすめする学校の資料をお届けします(無料)!

「かんたん3STEP」で完結!

  1. 学校の種類と気になる分野・系統を選択
  2. 通学希望エリアを選択
  3. 送付先を入力

学生さんを応援し隊!

今なら人気のガイドブックを
無料プレゼント中!

資料請求する