保育士−職業から進路や進学先を考えよう

職業から進路や進学先を考えよう!

保育士 要 資 格

子どもたちに基本的な生活習慣を身につけさせる

乳幼児を含む18歳未満の児童の保育、およびその保護者に対する保育指導や児童自立支援等を行う。代表的な仕事は、0歳から小学校入学前までの児童を預かり保育する「保育所保育」で、子どもたちに基本的な生活習慣を身につけさせることが中心。乳幼児にとっては、人格形成にも影響を及ぼす存在となるため、共働きの家庭が多い現代社会で担う責任は大きい。

保育士になるための進学先

進学先(例)

保育、幼児教育系

◎指定養成機関卒業により免許取得

卒業後の主な進路

保育園、児童養護施設、乳児院、障害児施設、認定こども園 など

保育士の仕事人インタビュー

保育士
保育士 菊地政隆さん
菊地政隆さん
未来に導く保育士という仕事を、いまよりも魅力的なものにしたい
保育士
保育士 新島知枝さん
新島知枝さん
子どもに負けないくらい感性を磨く事が大事
保育士
保育士 合場依子さん
合場依子さん
保育現場でなければ分からない喜び
自分の良さを出しながら向き合いたい
保育士
保育士 福岡樹里さん
福岡樹里さん
子どもの笑顔に元気をもらい、“自分ならではの保育”をいつかは見つけ出したい
進路新聞バックナンバー 私の進路ストーリー 仕事につながる資格を調べよう