大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

埼玉県 私立大学
獨協大学

school

国際環境経済学科

「環境経済コース」と「国際政策コース」 × 「語学」

学部・学科・コース情報

「環境経済コース」
 社会科学のみならず自然科学まで含めた広い視野で環境を認識し、経済社会システムにおける人間の経済活動との関係において環境を正しく認識する能力を養います。環境と経済活動が両立できる社会の仕組みづくりを提案できる人材を育成します。
授業の一例:地球環境論、地域生態論、環境経済学、環境政策論、資源・エネルギー経済論、環境ビジネス論

「国際政策コース」
 経済学周辺の社会科学領域の科目を広く学んで、国際社会の抱える問題を国際的な相互依存関係において捉える国際的視野を養います。持続可能な発展のための国際社会システムの構築を探り、国際社会に貢献する人材を育成します。
授業の一例:国際公共政策論、国際貿易論、開発経済学、国際開発論、開発社会学、国際NPO論

●4年間にわたる少人数教育
 4年間にわたって演習(ゼミナール)による少人数教育を必修として行います。1年次春学期(1学期)の「クラスセミナー」では、語学クラスの単位でゼミナールを行い、文献の読み方・調べ方、発表の仕方、レポート・論文の書き方などアカデミック・スキルを学びます。

●「英語が好きだけど、大学では英語だけでは満足できない!」
 将来、経済・ビジネス界で活躍したいと考えているなら、経済学・経営学をしっかりと学んで、そのうえ英語もできるということが売りになります。英語運用能力と経済・経営の知見の両方を備えることで、社会で活躍できるチャンスが大きく広がります。これは「語学の獨協」だからこそのメリットです。

<学科専門科目の紹介>「専門英語a,b」(経済理論、総合政策、国際経済、マネジメント、ビジネス、会計、情報、環境経済、国際政策)
 この授業では、専門領域の基本的な英文テキストを読み、専門用語の英語表現を学ぶことで、専門英語の基礎学力を修得したり、研究テーマを絞って文献を講読したり資料・データを読解するなど、卒業論文執筆に向けて自律的に英語専門文献にあたることができる力を修得します。

別学・共学
共学
昼/夜/通信
年限
4年
募集定員
120名

卒業後の進路

卸売(商社を含む)・小売業、金融・保険業、サービス業、情報通信業(放送・通信・情報サービス業)、製造業など


目指せる資格・検定

  • 中学校教諭免許状
  • 高等学校教諭免許状
  • 司書
  • 学校図書館司書教諭免許状

注目のカリキュラム

ゲーム理論

注目のカリキュラム

 多様性とは一見、社会的に望ましい言葉のように思えます。しかし、異なる価値観の中でどう共生するかは、実は非常に難しいことです。それぞれの人を最大限に尊重し、その中で、社会としてのバランスのとれた状況を合理的に考える。それが「ゲーム理論」です。

学費

2021年度実績

入学金

270,000円

卒業までの総学費

4,511,200円

学費について

学費(授業料、施設設備費)、学生教育研究災害傷害保険、委託徴収費(「学友会」会費、「同窓会」入会金、「父母の会」年会費)の合計金額となります。

初年度 1,352,800円
2学年~4学年 1,052,800円/年

入試方法によっては、併願大学の合格発表日あるいは経済的な理由を考慮し、入学金以外の納付金について、延納申請を行うことができます。詳しくは入学納付金とあわせて、入学試験要項(推薦入試は9月上旬、一般入試は11月上旬HP掲載予定)でご確認ください。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。
スマートフォン版はこちら