大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

神奈川県 私立短期大学
湘北短期大学

school

先生・先輩

先輩の声

湘北に入学したきっかけは?

私が湘北短期大学に入学したきっかけは、二つあります。一つ目は就職活動に対する対策が手厚いところです。キャリアサポート課の就職活動対策の授業であったり、少人数のゼミがあることで先生との距離がとても近く、就職率が高いと知った点に魅力を感じました。

二つ目はオープンキャンパスに参加した際に湘北ナビ(案内スタッフ学生)の方がとても優しくしていただいたのと、実際にお話を聞いた際に湘北の楽しいところや充実しているところを細かく丁寧に教えていただいたからです。

また、委員会では他学科や他フィールドの子たちとも仲良くなれるいいチャンスです。
湘北祭ではおいしい食べ物や楽しいイベントがたくさんあり、来場するみなさんに楽しんでいただけるよう湘北祭実行委員みんなで頑張りました。委員会活動は大変だったけど、それ以上に楽しいことも多く、とても良い思い出です。
勉強以外にも、楽しめることがたくさんある大学です!

(掲載年度:2019年度)

ファッションショーについて

生活プロデュース学科ファッションコースでは、毎年11月にファッションショーを行っています。
自分の好きなドレスの形を探して、学校に用意してある本から似たような形の型紙を見つけ、型紙を作ります。
型紙を作り終えたら、自分で用意した生地を使ってドレス作りに入ります。
ファッションショーへ向けての制作はゼミナールで行っていて、少人数での授業です。なので裁縫が苦手な私でも先生が1つ1つ丁寧に教えて下さるのでスムーズに出来ています。それぞれが自分のペースで制作しているので、友だちの進行具合に慌てる事もなく出来るところが良いと思います。
ドレス作りによって今まで苦手だった裁縫や、物をつくるという事が楽しいという事に気づき、興味を持てるようになりました。

(掲載年度:2019年度)

湘北祭のでパフォーマンスについて

入学希望のきっかけとなった音楽、衣装、踊りを全て学生で考えて作り上げる保育学科のパフォーマンス。

入学してすぐに準備が始まり、手探り状態でなかなか意見がまとまらず大勢で1つのパフォーマンスを作り上げることの難しさにも直面しました。しかし、他の人の意見を受け入れながら個々のいいところを取り入れることで、少しずつ形にしていきました。
そうして試行錯誤を繰り返し、練習を重ね上げてやり遂げた時には今までに味わったことのない達成感でいっぱいになりました。
表現力が磨かれると共に広く人間関係を築いていくことや、協調性を養うことにも繋がりました。また、仲間と様々な問題を乗り越える団結力や人前で表現することの楽しさを学ぶ事ができ、この経験は保育者になった時の強みになる活動となりました。

(掲載年度:2019年度)

先生からのメッセージ

現代ビジネスの最前線を実践的に学ぶ

  • 小森 潔先生

 総合ビジネス・情報学科は、ビジネス知識とビジネスの現場で役立つIT活用能力を具えた人材を育成します。7つの魅力的なコース(ビジネス情報、経理・金融、ショップマネジメント、オフィスワーク、観光ビジネス、情報メディア)が設置され、各コースではあなたが目指す業種や職種にぴったり合った専門的知識やスキルを確実に身につけることができます。
 現代ビジネスの最前線を実践的に学ぶ授業と実際のビジネス現場を体験できる多彩なプログラムが満載。皆さんを100%満足できる就職に導きます。
 まずはオープンキャンパスに参加してみてください。ユニークで楽しい教員スタッフと明るく親切な学生たちが皆さんをお迎えします

(掲載年度:2019年度)

ビジネス社会で活躍する女性を育成する

  • 水上 裕先生

 生活プロデュース学科は、ビジネス社会で活躍する女性を育成しています。
ファッション、フード、インテリアデザイン、子どもサービスの各コースにはユニークな演習室と教育設備があり、夢中になって学べる独自の学習システムがあります。
授業では、ファッションショー、トータルクッキング、インテリアデザインショー、子どものワークショップなど、実践を通して学ぶことができます。また、学科共通科目や他コースの科目も受講可能です。例えば、テーブルマナー講座では社会人に相応しいマナーを、ラッピングコーディネート演習ではラッピングの技術だけではなく社会に必要なマナーも身につけ、自己PR力を強化していきます。
 一方、キャリア支援としてオフィスワーク系の授業をはじめ、業界研究や複数の卒業生を招いてのセミナー、パソコンを使った将来のライフプランのシミュレーションなども行います。
 卒業時には、生活の基盤となる衣・食・住の専門知識と望ましい生活習慣、そしてビジネスマナーを身につけた上で就職することになります。短期集中で学んだ後も友人や教員との絆を大切にするアットホームな学科で、年に2回ほど卒業生の集いを行っています。
 まずはオープンキャンパスに足を運んでください、教員と湘北ナビ(現役学生)が丁寧にご案内いたします。

(掲載年度:2019年度)

保育を学ぶなら“湘北”

  • 大野 惠美先生

 誰でも子どもの頃に歌っていた童謡は、大人になっても意外と口ずさめるものです。懐かしい子どもの歌から、日本語の美しさを見出し子どもたちに伝えていきましょう。またお話の世界は、身近な音の素材で楽しい表現の空間になります。歌ったり、躍ったり、演奏したり・・・作品創りをとおして自らが体験し、子どもたちと共有する表現の空間を探求しましょう。
 湘北保育の授業は、すべて保育現場で活かせるカリキュラムになっています。子どもの成長をサポートする保育の仕事では、しっかりとした知識と確かな実践力が必要です。ユニークな授業を通して、子どもの心を育む保育のプロを目指して、日々生き生きと学びましょう。保育の現場では、湘北の先輩が皆さんを待っています。

(掲載年度:2019年度)