大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

神奈川県 私立短期大学
湘北短期大学

school

就職サポート

教職員とキャリアサポート部のスタッフが学生一人ひとりをバックアップ

就職サポート1の写真

 湘北短期大学では、学生一人ひとりの適性や能力を生かせる就職が実現するよう、さまざまな取り組みを行っています。2019年3月卒業生の就職率は98.7%。学科教員と、学生の就職活動を支援する専任の「キャリアサポート課」職員との連携により、毎年高い就職率を実現しています。
 「キャリアサポート課」では、総合ビジネス・情報学科、生活プロデュース学科の学生に向けて、1年後期に計15回の「就職活動実践演習」の授業を実施。就職試験でキーとなる筆記試験、履歴書・エントリーシート、面接試験対策を中心に、自己分析、業界・企業・職種研究、ビジネスマナー、メイク・身だしなみなど幅広い範囲を講義・演習を交えて解説します。 就職活動のスタートは、1年次の終わりに、約90社近くの企業が来学する「学内合同企業説明会」。学生は2日間で8社の企業の説明会に参加。毎年、多くの学生が内定をいただいてます。
 また、保育学科の学生を対象に、「公務員試験対策ガイダンス(基礎編)(応用編)」、「公務員講座」、等を開講。公務員を目指せる体制も整っており、私立園だけでなく公立の幼稚園、保育所にも毎年合格者を出しています。
 学生を継続してサポートするのがキャリアサポート課の相談カウンター。専任職員が履歴書・エントリーシートの添削、求人紹介、面接練習、就職相談など、学生の内定獲得まで親切・丁寧にバックアップします。学生ひとりあたり平均8回、就職相談に訪れます。

湘北ならではのインターンシップ制度

就職サポート2の写真

 実習先を大学が確保し、希望する学生は全員インターンシップに参加することができます。2019年は、136社の企業に総合ビジネス・情報学科、生活プロデュース学科の学生がのべ631名参加。参加率は98.9%となりました。
 一年生後期には「インターンシップリテラシー」という事前授業が行われ、ビジネスマナーから業界・職種研究まで準備をしてから、2月~3月の春季インターンシップに臨みます。また、インターンシップを経験した2年生が1年生を指導するプログラムが充実しており、質問や相談をしやすい環境が整っています。長年に渡る本学の取り組みが評価され、2018年度の文部科学省選定「大学等におけるインターシップ表彰」優秀賞を受賞しました。