大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

神奈川県 私立大学
相模女子大学

school

就職サポート

何になりたい?どうしたい?将来なりたい自分に出会える「就職支援プログラム」

就職サポート1の写真

大学を卒業し、社会に羽ばたいていく学生たち。就職活動は3年次の後半から、本格化しますが、急に就職といっても、普段から意識していないとなかなか意欲が湧きません。しかし、それではもったいないとは思いませんか?本学の就職支援プログラムは、入学時から始まります。「将来どんな自分になりたいか」「何が自分に向いているのか」を早い時期からじっくり考え、“将来について考える姿勢”を身に付けることが目的です。自己分析を重ね、1Dayインターンシップなどで見聞を広めることによって、きっと将来のイメージが見えてくるでしょう。これにより、在学中の資格取得や履修計画をきっちりと実行でき、就職も含めた自身のキャリア形成を考えられるようになるのです。就職活動が本格化してからは、就職ガイダンスや就職合宿、模擬面接会などさまざまな指導を行い、学生一人ひとりの夢の実現を支援します。

個別面談

就職サポート2の写真

キャリア支援プログラムはすべてではなく、あくまで方法を学ぶものです。本学では、学生個々と向き合う個別面談を大切にしています。学生個々の持つ進路イメージや疑問、不安、悩みは学生の数だけあります。ひとりで悩んでいるだけではなかなか前に進めません。そんな悩みを解消できるのが個別面談の良さです。就職活動時には履歴書添削や面接練習ができ、電話による求人紹介もしています。一人ひとりと向き合っていくこのような姿勢は本学の特色のひとつです。

多彩な資格取得で夢の実現をサポート【教職センター開設】【夢をかなえるセンター】

就職サポート3の写真

本学では学生にじっくりと自分の将来を考えてもらい、その進路に合わせた資格取得を支援しています。それは、キャリアに活かせることを重視しているから。数ある資格・検定試験の中から、自分の目標・興味に応じた資格を探してみましょう。本学では教職センターを2016年4月に開設。教職課程を履修している学生や小学校・中学校・高校の教員をめざしている学生を対象に、教職に関する豊富な知識と現場経験をもった教員が教職センターに常駐し、指導・相談にあたります。教職課程の履修に関する相談や、教員採用試験対策の各種講座(一般教養・教職教養、論作文や面接の指導、模擬授業)により、教員を志望する学生を全面的にサポートします。

また、学生の主体的な学びを支援する「夢をかなえるセンター」も2018年4月に誕生しました。
本学では、授業だけでなく、課外活動においても学ぶ力と教養を身につける場をつくり、学生自らが将来を考える機会を提供しています。