大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

東京都 私立大学
東京国際工科専門職大学

(2020年4月開学)

TEL
03-3344-5555(アドミッションセンター(入学相談室))
E-mail
univ.tokyo@iput.ac.jp
URL
https://www.iput.ac.jp/tokyo
school

日本初、世界へ
「AI・IoT・ロボット」「ゲーム・CG」の専門職大学、誕生。

速報:2020年4月の開学決定・出願受付開始。

最先端のテクノロジーを駆使して、新たな価値やサービスを生み出し、社会課題を解決する人を育てる。それが東京国際工科専門職大学の、使命です。

■最先端の学び
・米国スクウェア・エニックス、バンダイナムコスタジオ、チームラボ等との教育提携
職業知識・スキルを学ぶだけではなく、企業とより深く連携し、新しいモノやサービスを生み出す過程を、業界経験豊富な指導陣と一緒に実践・研究できます。
・600時間を超える長期の実践的企業内実習
本学ではインターンシップを必修科目として全員行います。全部で期間は16週以上、実働時間は600時間以上、ビジネスの最前線に身を置き、プロトタイプの制作までを実践します。
・AI・人工知能、VRをはじめ最先端のソフト・ハード
新宿駅前に立地するキャンパスには、AI・人工知能のハイスペックシステムやVR、3Dプリンタ、モーションキャプチャー、ワークステーション、産業用ロボットなど、最先端のソフト・ハードを完備。

■グローバルに実践
・アメリカ、ヨーロッパ、アジアでの海外実習も実施
臨地実務実習に加えて、希望者にはアメリカ、ヨーロッパ、アジアでの海外実習先での実習や授業を行う特別プログラムを用意。
・「使える英語」が身につく
一般的な英語学習ではなく自らが興味のある分野に関連する内容から、仕事をする上で必要となる英語を学びます。海外実習時でも「使える英語」を身につけることで、グローバルに活躍することができます。
・渡航費・学費の1年分を支援する校費留学制度
海外の一流大学・大学院や専門学校への校費留学制度を設けています。留学に必要な入学手続きや費用(渡航費・入学金・学費1年分)は本学が負担します。

school_main_pic

学校の特長

  • 最寄駅より徒歩5分内
  • インターンシップ
  • 卒業後も就職支援継続
  • 海外研修・留学制度あり
  • 独自給付・免除奨学金制度あり
  • 新設学部・学科
  • 企業提携あり
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • 都会にある
  • 周辺飲食店充実

東京国際工科専門職大学からのニュース

今までにない学びに、大きな期待が集まっている。『東京国際工科専門職大学 開学発表会』

東京国際工科専門職大学からのニュース画像[730]

東京国際工科専門職大学は、日本初のICTに特化した専門職大学として、開学発表会を開催しました。

当日は吉川弘之学長による本学の開学趣旨の説明のほか、株式会社セガゲームス社長の松原健二氏、ユカイ工学株式会社代表の青木俊介氏をゲストにお招きし、「テクノロジー時代の教育」をテーマにトークセッションも実施しました。ICT・デジタルコンテンツ業界において理論と技術が分かり、イノベーションを起こしていける人材が必要とされている背景から、国際的に通用する人材を育成する、これまでにない学びの場として本学への期待のメッセージをいただきました。

■株式会社セガゲームス 代表取締役社長 松原健二氏
日本は昔からゲーム産業が進んでいましたが、最近は中国を始めとした海外の勢いが強く、日本製品の良いところを守りつつ、海外にも目を向けていかなければいけないと感じています。一方で、日本では小学生のうちはゲームクリエイターがなりたい職業のトップ10であるのに、大学生になると手堅い職業を目指す人が多い傾向にあります。デジタルコンテンツ業界にとって良い人材を育成するには「若者にとっての”熱中”をどう維持していくか」が重要です。グローバルとプラクティスの要素を持つ教育機関として、東京国際工科専門職大学に期待しています。

■ユカイ工学株式会社 代表 青木俊介氏
日本は工業用ロボットでは変わらず高いシェアを誇っていますが、最先端のテクノロジーを使った若い企業はまだ少ないと感じています。また、ロボット業界や工学を学ぶ教育機関の課題としては、大学などの知識を学ぶ機関と、実際に手先を使う高等専門学校や専門学校が分化してしまっていることだと思います。本来、設計と組み立ての間には壁はないはずなので、その二つが離れてしまっているのは弱点だと感じています。学ぶだけでなく、アイディアを形にし、発表できる場として東京国際工科専門職大学が機能し、国際的にも通用する人材を育成されることを期待します。

施設・設備のポイント

環境が人を育てる。都心がキャンパス

施設・設備のポイント 写真1

新宿(西口)駅前、徒歩3分 地上50階 総合校舎 コクーンタワー
充実したキャンパスライフを送るためには、環境も重要な条件の一つ。都心には芸術、音楽、アートなど文化的な教養を身につけ、感性を磨く機会にあふれています。
都心そのものが生きた教室、教材となって感性や人間性を育ててくれます。
また教室は最先端の設備を備えており、現場を再現した環境で学び、実践力を身につけます。

お問い合わせ・アクセス

総合校舎コクーンタワー

Address
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-7-3 マップ表示
TEL
03-3344-5555 (アドミッションセンター(入学相談室))
Access
新宿(西口)駅前、徒歩3分。
JR・小田急・京王・地下鉄から地下街直結。駅前から歩道橋直結。