大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立短期大学
岡崎女子短期大学

school

オカタンには、半世紀を超える歴史と伝統と誇りがあります。

 幼児教育学科第一部、幼児教育学科第三部を設置し、これまでに2万5千名を超える卒業生を擁する短期高等教育機関として、教育・福祉・産業分野に多くの人材を輩出し、地域社会に貢献してきました。現在も地元の就職には抜群の強さを誇っています。
本学の教育の目的は、豊かな教養を身に付けると同時に、自己の創造性を自ら高め、幼児教育の分野で社会貢献できる人材の育成です。


「オカタンだからできる」「オカタンにしかできない」新たな取組

「幼児教育学科第一部」では、最終学年より自分の得意を活かして深く学ぶ「遊び・実践コース」「表現・実技コース」「心理・発達コース」の3コースでの学びが始まり、地域の施設や団体、付属幼稚園、保育所、幼稚園、こども園、「子ども好適空間研究所(hyggeLab)」での実践を通して、実際に子どもたちと関わりながら専門分野に特化した学びを深めます。

また、時間を活かして現場で学ぶ「オカタン子どもサポーター(通称:オカサポ)」を創設し、時間を有効に活用して三河地区の協定市等の保育所や幼稚園、こども園などの実践の場で働くこと(アルバイト)を通して、子どもたちと関わる経験を積むことができます。

豊かな感性と実践力を持った保育者を育成するために、入学から卒業まで一貫した視点で段階的に学ぶシステムを設定しています。2年または3年間のキャンパスライフで仲間と触れ合い、自己を発見。「ワークショップ」などを通してやわらかな心とからだを獲得し、「現場実習」や「幼児教育祭」などで子どもたちと響き合う体験を通して、保育者としての資質、すなわち感性と技を磨いていきます。
⻑い歴史のなかで培ってきた、保育者育成のノウハウが蓄積されています。

近隣に付属幼稚園があり、大学の体育館に付属幼稚園児を招いて運動遊びを行うことで、環境構成や援助のしかたを学び、さらに授業、教育実習、模擬運動会などでの関わりが多く、子どもを身近に感じながら学修しています。さらに、2022年4月より新たに、たかねこども園が付属こども園となり、実習だけでなく、日常的に子どもたちと触れ合いながら学べる機会が増えます。

school_main_pic

学校の特長

  • 海外に姉妹提携校あり
  • インターンシップ
  • 卒業後も就職支援継続
  • 海外研修・留学制度あり
  • アルバイト紹介制度
  • 学費延納制度
  • 独自給付・免除奨学金制度あり
  • クラス担任制
  • デジタルパンフレットあり
  • HP進学相談

岡崎女子短期大学からのニュース

「オカタンだからできる」「オカタンにしかできない」新たな取組を展開。

岡崎女子短期大学からのニュース画像[149]

建学の精神は「自由と創造 自律と貢献」ー理性と伝統の上に立った自由と創造は、教育の生命である。この精神に基づいて、「オカタンだからできる」「オカタンにしかできない」新たな取組を展開しています。

最終学年からは、⾃分の得意を活かして深く学ぶ「遊び・実践コース」「表現・実技コース」「⼼理・発達コース」の3つのコースでの学びが始まり、地域の施設や団体、付属幼稚園、保育所、幼稚園、こども園、「⼦ども好適空間研究所(hyggeLab)」での保育実践を通して、実際に⼦どもたちと関わりながら専門分野に特化した学びを深めます。
就職については、県内でも有数の就職率を誇り、公務員(保育・教育職)への合格率は高い実績を持っています。

時間を活かして現場で学ぶ「オカタン⼦どもサポーター(通称:オカサポ)」は、時間を有効に活⽤して協定市等の保育所や幼稚園、こども園などの実践の場で働くこと(アルバイト)を通して、⼦どもたちと関わる経験を積むことがでできる制度です。

また、「午後の時間を活用したい」「学費を自分で負担したい」といった希望が叶う幼児教育学科第三部。午前中に90分2コマの授業を行います。
学費総額も2年で卒業する第一部より約50万円ほど低く抑えています。

幼児教育・保育で社会に貢献できる女性の育成

岡崎女子短期大学からのニュース画像[150]

建学の精神は「自由と創造 自律と貢献」この精神に基づいて、さまざまな分野に優秀な人材を輩出、地域社会に貢献してきました。現在約2万5千名を超える卒業生が各分野で活躍しています。

■就職支援/一人一人の夢を実現する 多彩なサポートを展開
県内トップクラスの就職実績を維持し続ける岡崎女子短期大学は、2022年3月卒業生も、幼児教育学科第一部・幼児教育学科第三部それぞれ100%の就職率を示しています。
その実績を学科の教育とともに支えるのが、きめ細かな就職サポート。キャリア支援課を中心に全教職員が面接官役を務める「模擬面接」は、希望すれば何度でも受けることができ、多くの学生が積極的に活用して実力を磨いています。
このほかにも、公務員試験対策講座、教養試験対策講座、ピアノ実技対策講座、SPI対策講座などを1年次から実施し、多方面からの支援を実現しています。また、就職支援情報システム「お仕事ナビ」の運用が充実し、大学に寄せられた求人情報からスマートフォンやパソコンを使い、大学の在学生・卒業生と同様にいつでも、どこからでも必要な情報にアクセスできるシステムを整えています。

岡崎女子短期大学の動画

  • 大学紹介

    岡崎女子短期大学 大学紹介

施設・設備のポイント

子ども好適空間研究所

施設・設備のポイント 写真1

「子どもたちが安全で、居心地よく夢中になれる空間」として具現化した4つのスペースがあります。この施設は教育・研究の拠点としての活用はもとより、岡崎市こども発達センターと連携して、地域の子育て世代や保育所等への貢献を目指しています。

 ◆hyggeLab
エリアの核となる存在であり、子ども好適空間研究を進める拠点で、研究成果の発表や各種ミーティング等に活用しています。

 ◆hyggeあそびの箱
  屋内と屋外を結ぶ回遊式の木製道具一式を備えた最大のスペースで、子どものワクワクを
高める施設です。

 ◆hyggeともそだち広場
  岡崎市こども発達センターと連携し、支援を必要とする親子が利用しています。

 ◆hyggeおはなしの森
  大木をかたどったメインオブジェを設置した、多くの絵本や紙芝居があり、学生たちがいつでも絵本や紙芝居を手に取り、読み聞かせや人形劇などに活用しています。

自律的な学習をサポートする「学修支援エリア」

施設・設備のポイント 写真2

◆実習支援室
実習準備に役立つ雑誌や先輩方が実習の様子をレポートした園ごとの「実習レポート」を閲覧でき、実習前は準備に励むが癖たちで賑わいます。

◆ラーニングプラザ
6 号館1 階では、学修環境を整備し、学生の協働学修やアクティブ・ラーニングを提供します。また、学修相談にもきめ細やかに対応し、学生の自律的な学びを積極的に支援していきます。
パソコンやDVDなどを活用しながら予習・復習に取り組んだり、ディスカションやグループ学修をしたり、開放的な空間で友だちや教員と交流しながら学ぶことができます。

電子ピアノ室(ML教室)

施設・設備のポイント 写真3

グランドピアノ1台とデジタルピアノ45台があり、各自のレベルに合わせて練習ができます。一斉に利用できるように、すべてのピアノにヘッドホンを装備しています。今まで同様に自分のレベルに合わせて学ぶことができます。
また、18部屋のピアノ個室レッスン室を完備。ピアノが苦手な学生も安心して練習できます。

お問い合わせ・アクセス

岡崎女子短期大学キャンパス

Address
〒444-0015
愛知県岡崎市中町1-8-4 マップ表示
TEL
0120-351018 (入試広報課)
Access
名鉄「東岡崎駅」より名鉄バスで10分。JR「岡崎駅」より名鉄バスで30分。
「岡崎げんき館前」下車。徒歩5分。

この学校の口コミを見る

スマートフォン版はこちら