大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

岐阜県 私立短期大学
平成医療短期大学

school

未来へ向かって知性で羽ばたく

本学は、母体である医療法人社団誠広会が、岐阜県内のリハビリテーションに力を注ぐため、昭和59年に設置した「平成医療専門学院(当時は岐阜リハビリテーション学院)」がルーツ。以来、時代が求める医療分野のスペシャリストを育成し続けています。
こうした伝統と実績を基にさらに施設設備や教員・指導者を充実させて、平成医療短期大学として本学は開校しました。ですから国家試験合格のためのノウハウや実習施設の協力体制は非常に充実しています。特に近隣にある本学の関連施設である平野総合病院や岐阜リハビリテーションホーム、岐阜中央病院から医師等を本学の非常勤教員として派遣することや、同施設への実習受け入れ等多岐にわたるバックアップ体制は万全です。このように多くの医療施設や関連諸機関に囲まれた本学は、医療・福祉分野について日常的に間近で感じ取ることができ、充実し恵まれた教育環境にあります。

school_main_pic

学校の特長

  • 提携賃貸住居あり
  • 車通学OK
  • 卒業後も就職支援継続
  • 学費延納制度
  • 独自給付・免除奨学金制度あり
  • クラス担任制
  • セメスター制
  • 自然が豊か
  • 周辺飲食店充実
  • デジタルパンフレットあり
  • HP進学相談

平成医療短期大学からのニュース

2019年度オープンキャンパスがはじまりました

平成医療短期大学からのニュース画像[1846]

2019年度オープンキャンパスは6回開催します。
6/15(土)、7/20(土)、8/9(金)・10(土)、9/14(土)、12/14(土)

<内容>
・職業説明
・学科・専攻説明
・体験学習
・学生と語ろう
・ランチ体験 等

<アクセス>
無料駐車場がありますので車でお越しいただくかJR岐阜駅から無料送迎バスをご利用下さい。

参加申し込みは本学ホームページよりお願いいたします。
https://www.heisei-iryou.ac.jp/schoolguide/opencampus/

2020年度入学者用の入試要項を公開しました。

平成医療短期大学からのニュース画像[1847]

2020年4月に入学される方への入試要項を公開しました。

詳細は入試情報一覧をご覧ください。

施設・設備のポイント

「チーム医療」を実践できる医療人の育成環境

施設・設備のポイント 写真1

これからの地域医療・福祉で活躍できる人材育成のため、岐阜市内の大学・短期大学と提携して多職種連携教育を行っています。この大学間の多職種連携教育は、全国的にみても大変珍しい取り組みです。

アクティブラーニングの推進

施設・設備のポイント 写真2

双方向対話型教育支援システムを導入し、学生が講義に能動的に参加し、教員は理解度を確認しながら講義を進めていきます。さらに平成30年度にアクティブラーニング棟を建設し、少人数で先進的なアクティブラーニングを実施し、医療技術者に必要な知識を学びます。

豊富な実習施設

施設・設備のポイント 写真3

関連施設を運営する医療法人社団誠広会は、病院から特別養護老人ホームまでの施設を擁し、統合医療福祉サービスシステムを構築しています。平野総合病院、岐阜リハビリテーションホーム、在宅介護支援センター平野などの医療機関、保健施設が関連施設にあります。

実習施設には、平野総合病院をはじめ、大垣徳洲会病院、各務原リハビリテーション病院、岩砂病院・岩砂マタニティー、山内ホスピタル、山田病院、近石病院、黒川胃腸科外科クリニック、フェニックス総合クリニック、さとう整形外科、関中央病院、長良整形外科クリニック、西本整形外科リハビリクリニック、一宮西病院など、岐阜県内及び近隣の施設と地域医療の発展を目指しています。

お問い合わせ・アクセス

平成医療短期大学

Address
〒501-1131
岐阜県岐阜市黒野180 マップ表示
TEL
058-234-3324
Access
JR岐阜駅及び名鉄岐阜駅より、北西約7.5km 同バスターミナルより、岐阜バス黒野線にて「折立・平野総合病院前」下車、徒歩2分