大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立大学
岡崎女子大学

school

自ら考え行動し、
子どもとともに成長し続ける人へ。

岡崎女子大学は「自己実現と社会貢献」を建学の精神としています。
自己実現とは、自分が本来持っている可能性を最大限に引き出し、実現していくことです。
人として成長し、自己の可能性を発揮し、目標を実現できる女性になってほしい。
そして、周りの人と共に生きることの大切さを知り、多くの人々の幸せのために周囲と支えあいながら社会に貢献できる人になってほしい。
岡崎女子大学の建学の精神には、自律と成長を通して社会に貢献しうる人材育成への願いと決意が込められています。

■希望の進路に直結した「2コース制」
1年次には全員が共通の授業を受講します。乳幼児から児童まで、幅広い年齢の子どもたちの成長を学び、教師・保育者として必要な基盤を築きます。2年次よりコースに分かれ、それぞれ「小学校・幼稚園教諭、保育士」もしくは「幼稚園教諭、保育士」をめざします。
★取得できる資格
 <学校教育コース…小学校教諭一種免許状、幼稚園教諭一種免許状、保育士資格>
 <幼児教育・保育コース…幼稚園教諭一種免許状、保育士資格>

■「インクルーシブ教育士」の養成授業
2020年4月入学生より、多様な障がいや療育に対しての知識や理解を深め、子どもに対する教育・保育技術のさらなる向上をめざす、「インクルーシブ教育士(学内認定資格)」の養成授業がスタートし、現場のニーズに対応できる保育者を育成します。

■就職支援
就職徹底した「小学校教員採用試験対策」「公務員試験対策」で就職サポートは充実しており、1・2年次は基礎知識を定着させ、3年次には「小学校教員採用試験対策講座」「公務員対策講座」を開講し、4年次には専門試験対策の総仕上げを行うとともに、実技や面接など、「〈直前〉対策講座」を実施します。段階的な対策で全員合格をめざします。

■キャンパス情報
岡崎の街を一望できる小高い丘の上にある、岡崎女子大学。キャンパス内には大学の教員に加えて、短期大学で教えている幼児教育の専門教員もおり、どんな質問でも対応できる小学校・幼児教育の一大拠点となっています。ここは、豊かな人間性を育み、あなたの未来の可能性を拓くステージです。

school_main_pic

学校の特長

  • 卒業後も就職支援継続
  • 海外研修・留学制度あり
  • 独自給付・免除奨学金制度あり
  • クラス担任制
  • 学園祭に有名人・タレントが来る

岡崎女子大学からのニュース

子どもの健やかな発達を支援できる教師・保育者をめざします。

岡崎女子大学からのニュース画像[127]

2年次より、「学校教育コース」と「幼児教育・保育コース」の2コースの選択が可能となり、めざす進路に合わせ、それぞれの専門性を深めます。
これからの時代の児童の学びを知り、子どもたちをひきつけられる教師になる力を身につける小学校教諭一種免許状取得をめざす「学校教育コース」と乳幼児から児童まで、トータルに子どもの学びを見通せる力を身につけた幼稚園教諭・保育士をめざす「幼児教育・保育コース」を設置し、めざす進路にあわせ、さらに発展的な教育・研究を展開しています。

さらに「インクルーシブ教育士」(学内認定資格)の養成授業を開設し、現場のニーズに対応できる保育者をめざします。
【インクルーシブ教育士養成授業】
インクルーシブ教育とは、障がいの有無に関わらず、互いを思いやりながら、適切な配慮や支援をすることによって、子どもたちが育ちあっていくことです。
本学独自の認定資格で、多様な障がいや療育に対しての知識や理解を深め、子どもに対する教育・保育技術のさらなる向上をめざします。

岡崎女子大学子ども教育学部子ども教育学科の公務員保育職就職率は全国トップクラスの実績です。
2020年3月卒業予定者も公務員(保育職)合格率としては、全国トップクラスの実績で4期生の公務員保育職合格率は48%(公務員保育職合格者数31名/受験者数64名)で高い実績です。(2019年12月末現在)。

充実の施設とサポートで、自律的・実践的な学びを

岡崎女子大学からのニュース画像[128]

歴史と実績をもつ岡崎女子短期大学とともに、幼児教育の一大拠点としての教育環境である「岡崎女子大学」。
建学の精神は「自己実現と社会貢献」。
自律的な学習態度を通して、人間的な成長と目標の実現を目指します。また、多くの人々の幸福実現のため、努力を惜しまぬ誠実さを育みます。

◉充実した施設
◆親と子どもの発達センター
地域の0歳~5歳の子どもと保護者を対象に、年齢で分けた2つの「自由遊びの部屋」を設けています。
各年齢に合わせた遊具を豊富に備え、「親子での遊び」に活用されています。学生は「保護者と子どもの関わり合い」を間近で観察することができ、実際に子どもたちと触れ合って援助体験をすることができます。

◆ラーニング・プラザ
 可動式の机や椅子を駆使し、空間レイアウトを自由に作ります。学生同士、または教員と学生といったグループで自主的に学んだり、語らったりできます。

◆子ども図書室
 実習などに活用できる子ども向けの絵本約1,300冊や紙芝居約1,200冊を所蔵しています。
読み聞かせなど実践的な学習にも利用することができます。遊び支援力や創作表現力を高めるための研究にも活用されています。

◆ピアノ個人レッスン室
 いつでも自由に練習できる部屋が18室あります。コツコツ練習することで、上達できます。

施設・設備のポイント

親と子どもの発達センター

施設・設備のポイント 写真1

親と子どもの発達センターは、岡崎女子大学と岡崎女子短期大学の教育理念と、長年にわたる教育・研究の成果に基づき、子どもの健やかでたくましい発達と、地域の子育てを支える拠点としての役割を担うことを目的として設置されました。

0歳~2歳の子ども用のスペースと3歳~就学までの子ども用スペースがあり、それぞれ年齢に応じた、元気なからだ・豊かなこころ・考えるあたまを無理なく育てる遊び環境を用意しています。各年齢に合わせた遊具を豊富に備え、「親子での遊び」に活用されています。学生は「保護者と子どもの関わり合い」を間近で観察することができ、実際に子どもたちと触れ合って援助体験をすることができます。

ラーニング・プラザ

施設・設備のポイント 写真2

■学修支援体制
本学6 号館1 階に学修支援エリアを設け、学生の協働学修やアクティブ・ラーニングのための環境を提供します。また、学修相談にもきめ細やかに対応し、学生の自律的な学びを積極的に支援していきます。
パソコンやDVDなどを活用しながら予習・復習に取り組んだり、ディスカションやグループ学修をしたり、開放的な空間で友だちや教員と交流しながら学ぶことができます。

子ども図書室

施設・設備のポイント 写真3

約1,300冊の絵本と約1,200冊の紙芝居を収蔵しており、実習時には絵本の貸し出しを行っています。また子どもたちを招いての実践的な学修にも利用しています。

お問い合わせ・アクセス

岡崎女子大学キャンパス

Address
〒444-0015
愛知県岡崎市中町1-8-4 マップ表示
TEL
0120-351018 (入試広報課)
Access
名鉄「東岡崎駅」より名鉄バスで10分。JR「岡崎駅」より名鉄バスで30分。
「岡崎げんき館前」下車。徒歩5分。