大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立大学
名古屋造形大学

TEL
0120-977-980(入試・広報センター)
E-mail
koho@nzu.ac.jp
URL
http://www.nzu.ac.jp
school

美術・デザイン・クリエイターの路を志す皆様へ。
今後の未来を担う思考力と、個性の育成を目指す大学です。

アートからデザイン、マンガ、アニメーション、ゲーム、CG、建築などを網羅する「領域」を設置し、“学生ひとりひとりが自ら考え、創作すること”を大切にしています。
また、“アートやデザイン”と“社会”とのつながりを強く意識し、海外協定校との交流や地域密着型・産学連携プロジェクトを積極的に展開しています。現場体験を重視しているため、創作工房を整備し、活動の原点となる造形体験をバックアップ。学生は所属領域に関わらず利用可能です。
「地域へ・世界へ」あなたの造形表現を発信できるチャンスが広がっています。

school_main_pic

学校の特長

  • 車通学OK
  • インターンシップ
  • 卒業後も就職支援継続
  • 海外研修・留学制度あり
  • 独自給付・免除奨学金制度あり
  • 独自貸与奨学金
  • 企業提携あり
  • 少人数クラス
  • 学外入試あり
  • 自然が豊か
  • デジタルパンフレットあり
  • 学園祭に有名人・タレントが来る

名古屋造形大学からのニュース

特別講座「無印良品のこれまでとこれから」

無印良品は、他の商品とどこが違うのか。その違いに「デザイン」の本質が隠されています。
無印良品の商品づくり、ショップ展開や地域と連携した事業展開など、その現在までを良品計画の金井政明会長にお話しいただき、将来構想について山本理顕名古屋造形大学学長と対談していただきます。
申込不要、入場無料です。ぜひお越しくださいませ。

【日時】2020年1月21日(火)16:40開演 (16:00開場)
【会場】名古屋造形大学 C棟305教室

https://www.nzu.ac.jp/topics/muji/

【2月22日】卒展見学プログラム【要申込】

名古屋造形大学で学んだ先輩たちの作品を見て、
未来の自分の姿を想像しよう!
2020年2月22日(土)
13:00~16:30
【高校生限定】

※卒業制作展自体は申込不要・入退場自由(無料)ですが、
 記念公開講座や卒展見学プログラムは要申込となります。

詳細・申込方法はWebサイトよりご確認ください♪
https://www.nzu.ac.jp/admissions/open-campus/

デザイン、アート、これからの未来を担う学問を実践的に学ぶ

今後の社会は「AIが仕事を奪う!」と言われておりますが、そんなことはありません。無くなる仕事もあれば、新しく出来る仕事もあるのです。
それら新しい仕事であり、AIと「協働」できる世界を作り上げるのが、アート、ゲーム、CG、メディア、建築、インテリアなど本学で学べるクリエイティブな学門全般になります。文系理系問いません。あなたの理想の未来を、名古屋造形大学で目指してみませんか?

施設・設備のポイント

D1・D2 ギャラリー

施設・設備のポイント 写真1

学内に設けられた2つのギャラリー。学生や教員、卒業生の作品展示のほか、一般のアーティストやデザイナーなどに企画展示室としても開放しています。自分の作品を作るだけでなく、展示を行う経験も積み重ねられます。
大きな窓や広々としたスペースが明るさを演出し、作品の魅力をさらに強く印象づけます。

設備・環境

施設・設備のポイント 写真2

本学のキャンパスは、東京ドーム約8個分、約11万平方メートルものスケール。豊かな自然に抱かれた広大なスペースに、アトリエや図書館、工房、ギャラリーなどが配置され、学生に開放されています。
各棟には、アトリエや研究室のほか、写真スタジオ・版画室・木工室・陶芸室・コンピュータ室・3Dプリンター・レーザーカッターなどが整っており、幅広い領域の創作活動をサポートしています。学生は自身の専門分野はもちろん、それ以外でも自主的に活用することが可能です。
作品づくりを通じて学生間の交流を深めたり、クリエイターでもある指導陣の制作現場にも立ち会え、実践的に学ぶことができるのが特長です。

学生ホール・画材屋

施設・設備のポイント 写真3

1階にセルフサービスの大食堂、2階にはカフェテリアが広がる学生たちのくつろぎの場。ボリューム満点で栄養バランスも整った美味しいランチを楽しんだり、制作の気分転換にコーヒーブレイクをとったりと、いつもたくさんの学生で賑わっています。
別棟には画材屋もあり、絵具やキャンバス、文具、コピック、カラーインク、プリンタ用紙、Gペン、丸ペン、模型材料など、授業で必要となる材料を購入できます。

お問い合わせ・アクセス

小牧キャンパス

Address
〒485-8563
愛知県小牧市大草年上坂6004 マップ表示
TEL
0120-977-980 (入試広報課)
Access
JR中央本線「春日井駅」正面口から徒歩5分、専用バスを運行
JR中央本線「高蔵寺駅」から徒歩3分、専用バスを運行
ピーチバス「桃花台センター」バス停より専用バスを運行
「名鉄犬山駅」東口徒歩1分、専用バスを運行

この学校の口コミを見る