進路ナビ公式facebook

大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

熊本県 私立大学
崇城大学

school

3Dアートコース

時代が求めるこれからの立体表現の形がここに

学部・学科・コース情報

3DCG制作に必要なモデリングの基礎技法や概念を、実際の粘土によるモデリング制作と、3DCGソフトを用いたモデリング制作とを並行して実施することで、創造性にあふれた質の高い作品を生み出すことのできる3DCGクリエイターや3Dモデラ―を育成していきます。
フィギュアの原型制作の技術や3DCGによるXRコンテンツの開発に携わったりなど、これからの高速通信社会に対応できるスキルが身につきます。

卒業後の進路

~こんな将来につながる~
3DCGモデラ―、ゲームキャラクターデザイナー、ゲームプランナー、UIデザイナー、ゲーム制作会社、映像制作会社、Web制作会社、広告制作会社、ゲームディレクター、フィギュア造形作家、美術教諭、彫刻家 など

注目のカリキュラム

4年間の学び

注目のカリキュラム

1年次:粘土を用いた塑像制作と3DCGによる立体作品制作を同時に学習し、基礎的な立体造形感覚を身につけていきます。
2年次:3Dプリンターを用いて出力した作品からシリコン原型を作り、フィギュアを量産していくなどの様々な立体表現技術を学んでいきます。
3年次:これまで学習したことを基に、3DCG、フィギュアモデル、ファイン立体表現の3つのコースに分かれて、それぞれのコースのより専門的な内容を追求していきます。
4年次:これまで養ってきた技術・知識・経験の集大成として卒業研究に挑みます。これまでの立体表現の枠にとらわれない、発想豊かな作品を生み出していきます。