進路ナビ公式facebook

大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

熊本県 私立大学
崇城大学

school

日本画コース

伝統と挑戦、日本文化の担い手

学部・学科・コース情報

日本画の伝統と様式を認識・学修し、次世代における日本画の立場・役割を幅広く追究し、新たな可能性を探ります。
日本画独自の画材を使用し、伝統を踏まえた多彩な表現・技法を学びながら学生一人ひとりに確保された充分な制作スペースで授業時間以外でも自由に制作可能な環境で学ぶことができます。

卒業後の進路

~こんな将来につながる~
日本画家、文化財保存修復技術者、美術教師、デザイナー、イラストレーター、漫画家、陶芸家、アニメーター など

注目のカリキュラム

日本画実習

注目のカリキュラム

殆どの学生は入学後に初めて日本画の画材を用いて絵を描きます。
1年次:古来より日本の気候風土に合った描画材料として、日本の自然物から精製されてきた特有の画材を用いて、描写力を高めながらその性質や技法等を学びます。
2年次:1年次で身につけた基礎的な日本画の知識と技法を理解・修得した上で、季節のものを自由に表現します。
3年次:1、2年次で身につけた日本画の基礎的な描写力や技術を元に自由な作品制作を行います。公募展やコンクール、グループ展などの活動を展開し、表現の幅を広げていきます。
4年次:4年間の集大成とも言える卒業研究作品の中で、これまで培ってきた日本画の知識と表現技法をより深め、自分だけの世界を追求し描き出します。