みんなの進路相談 回答

みんなの進路相談

相談内容
理学療法士を目指す場合の科目選択は?

理学療法士を目指す場合、高校の科目選択はどうすればいいでしょうか。 「日本史か地理」「化学か生物」「地学基礎か物理基礎」という選択肢だと、それぞれどちらを選べばいいのかアドバイスをお願いします。

回答

理学療法士を目指す場合は、以下のように考えて科目選択をするのがおすすめです。

《日本史か地理》

私立大学や専門学校を志望している場合、入試科目として社会が必要になるケースは少ないです。よって、どちらの科目を選んでも問題ありません。国公立大学を受験する場合は、大学入学共通テストで社会が必要になるため、より得意な方を選んでおくといいでしょう。

《化学か生物》

医療系の職業では、どちらの知識も必要です。よって、化学と生物のどちらを選んでも問題ありません。理学療法士養成校では生物関連の授業が多くなるため、どちらかといえば生物を選んでおいた方が無難と言えます。ただし、化学は生物と比べると暗記だけで対応するのが厳しい科目なので、それが気になるようであれば、化学を選択してもいいでしょう。

《地学基礎か物理基礎》

こちらは、迷うことなく物理基礎です。理学療法士養成校に入学したら、物理学や運動学の授業を受けることになります。その際の下地になるような知識を身につけておけるといいですね。

2021年09月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

はなそう!これからの事とか