みんなの進路相談 回答

みんなの進路相談

相談内容
理学療法士になるには、高校で理系選択をしておかないとダメでしょうか。

私は将来、理学療法士になりたいと思っています。理学療法士に学歴はあまり関係ないという話をネットで見かけましたが、なるべくレベルの高い授業を受けたいと考えたため、国立大学を目標に勉強をしています。 ただ、問題が一つあります。自分はどうやら文系向きのようで、理系科目では生物にしか自信を持てません。 現在高校1年生で、理系科目の勉強を頑張っていますが、数学に手こずっています。来年の春には文理選択があるのですが、今の状態で理系を選択するのは無理なのでしょうか。無理だとしたら、どうすればいいですか?

回答

大学入試の理系科目で高得点をとるためには、数学的なセンスが欲しいところです。高校の授業は学年が上がるごとに内容が難しくなっていくので、高校1年生時点で数学に手こずっているようですと、理系選択で結果を出すのは大変かもしれません。とはいえ、ある程度のレベルまでは努力でセンスを磨けるので、実際に文理選択をする時期になるまでは努力を続けてみたらいいと思います。

もし、「すごく頑張ったけれど、やはり理系選択は厳しそうだ」と思うようであれば、文系選択から理学療法士を目指すルートも考えてみてください。私立大学や専門学校であれば、国立大学と比べて入試の科目数が限られるため、数学や物理を避けての受験が可能です。もちろん、その分、入学後に数学や物理の勉強を頑張らなければならない場面もあるでしょうが、「入試をパスする」という最初の関門はクリアできる確率が上がります。

ご存知のとおり、理学療法士などの医療従事者は国家資格の有無が重視されるため、学歴に関してはそれほど気にしなくていいと思います。ですから、国立大学を第一目標としつつ、いざとなったら私立大学や専門学校に志望を切り替えられるよう、心の準備をしておくとよいでしょう。

2021年09月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

はなそう!これからの事とか