相談内容|楽器演奏があまり得意でなくても、音楽に直接関わる仕事に就くことはできますか?

みんなの進路相談

相談内容
楽器演奏があまり得意でなくても、音楽に直接関わる仕事に就くことはできますか?

楽器演奏があまり得意でなくても、音楽に直接関わる仕事に就くことはできますか?

回答

 音楽に関わる仕事には色々なものがあります。

 ケータイ版進路ナビのコンテンツの一つである「どんな仕事があるの?」で紹介されている職業だけでも、ミュージシャン、音楽プロデューサー、声楽家、音楽プロモーター、ピアノ調律師、楽器製作者、作詞家、作曲家、俳優、声優、ミュージカルダンサー、演出家、音楽療法士といったものがあります。

 この内、直接、演奏や歌唱を行わなくてもよい職業としては、音楽プロデューサー、音楽プロモーター、ミュージカルダンサー、演出家などが挙げられます。

 まずは「どんな仕事があるの?」で、各職業の概要を確かめてみるとよいでしょう。

 「どんな仕事があるの?」には、ケータイ版進路ナビのトップページで、「7」キーを押せば簡単にアクセスできます。

 また、音楽関係の職業としては、上記のもの以外にも、音響や放送関連の職業(PAエンジニアなど)もあります。

 進路ナビのコンテンツやインターネットを利用することで、これらの職業に関する情報を集めることができると思いますので、できるだけ多くの情報を集めてから、自分に合っていそうな仕事はどれなのか選んでみることをおすすめします。

2011年12月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら