相談内容|私は小さい頃からエレクトーンを習っています。 できれば、身につけたエレクトーン

みんなの進路相談

相談内容
私は小さい頃からエレクトーンを習っています。 できれば、身につけたエレクトーン

私は小さい頃からエレクトーンを習っています。 できれば、身につけたエレクトーンの演奏技術を活かせる職業に就きたいのですが、どのような職業があるでしょうか? また、エレクトーンが習える大学や短大はあるのでしょうか?

回答

 エレクトーン関連の職業としては、エレクトーン講師、ブライダルプレイヤー、ラウンジプレイヤー、デモンストレーターなどといったものがあるようです。また、エレクトーン繋がりでヤマハに就職する人もいるようです。※エレクトーンはヤマハの電子オルガンの商品名です。

 この辺りの事情については、あなたにエレクトーンを教えてくれている先生の方が詳しい可能性が高いので、相談がてら話を聞かせてもらうとよいでしょう。先生自身や先生の友達の話などを聞かせてもらえるかもしれませんよ。

 エレクトーン(電子オルガン)が学べる学校については、「全日本電子楽器教育研究会」のサイトに情報がまとめてあるようですので、そちらを参考にしてみるとよいでしょう。大学・短大や専門学校の情報のみならず、高校に関する情報まで揃っているようです。

 なお、音楽大学に進学する場合は、エレクトーンの演奏以外に、楽典やソルフェージュなどの勉強もしていく必要があります。

 また、音大受験生の多くは、受験(実技試験)に備えて音楽の先生についたり、志望大学の教授の個人レッスンを受けたりしていますので、音大進学前も後も、かなりの学費がかかることになります。

 ですので、音楽関係の進路を選びたいのであれば、事前に親御さんに相談をして、進学を許してもらえるのかどうか(学費の準備ができるのかどうか)を確認しておきましょう。

 以下に、一般的な音楽大学の入学試験の内容を記しておきますので、参考にしてみてください。



・専攻科目の実技試験

ピアノ科ならピアノ演奏、声楽科なら歌唱など、専攻する科目の実技試験が行われます。

・鍵盤楽器

ピアノ科、オルガン科などのように鍵盤楽器を専攻科目としている科目以外で行われます。ピアノや電子オルガンなど鍵盤楽器の実技試験が行われます。

・楽典

音程、音階、和音など音楽の基礎知識の試験です。

・ソルフェージュ

聴音、新曲視唱などが行われます。聴音はメロディを聞いて、それを五線譜の上に書き取る試験です。新曲視唱は渡された譜面を見て、譜面通りに歌う試験です。

・一般教養科目

2011年04月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら