相談内容|私は将来、大学で美術史を学びたいと思っています。 この学問の知識を活かせる職業

みんなの進路相談

進路相談

私は将来、大学で美術史を学びたいと思っています。 この学問の知識を活かせる職業にはどのようなものがあるのでしょうか。

回答

 美術史の知識を専門的に活かせる職業としては、美術館や博物館の学芸員、中学や高校の美術教員、美術研究家などがあると思います。また、美術の知識を活かして出版社に勤めたり、デザイナーを目指すという進路もあるでしょう。

 美術史が学べる大学の学校パンフレットや公式サイトに、卒業生の具体的な進路について書かれているページがあると思いますので、学校パンフレットを取り寄せてみたり、公式サイトを訪ねてみるなどして情報を集めていくと良いと思います。また、オープンキャンパスなどを利用して、実際に大学に出かけて、学校の先生や在校生に就職先について聞いてみても良いでしょう。

 なお、美術史の知識を活かせる職業の中には、例年、求人があまり多くない職業もありますので、あらかじめ良く職業研究をしてから進路を決めていくことをおすすめします。例えば、学芸員の場合、毎年の定期採用などはなく、美術館の欠員補充や増員に応じて不定期に求人が出されるだけとなっているようです。

2009年01月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら