相談内容|高校3年生になってから美術大学に行きたいと思いはじめました。 ただ、入学試験に

みんなの進路相談

相談内容
高校3年生になってから美術大学に行きたいと思いはじめました。 ただ、入学試験に

高校3年生になってから美術大学に行きたいと思いはじめました。 ただ、入学試験に実技があるのでためらいがあります。趣味でイラストを描いているレベルではきついでしょうか。

回答

 一般に、美術大学を目指す人は美術予備校に通うなどしてデッサンなどの実技試験の勉強をしていくことが多いものです。

 高校1年生、2年生の頃から通っているという人もいますので、高校3年生の時点で相当な実力を身につけている人も珍しくありません。

 あなたが美術大学に合格できるかどうかは、現在のあなたの絵の実力や今後の成長の度合いによりますので、何ともいえません。高校3年生から美術予備校に通い始めて美術大学に合格する人もいるからです。

 ただ、美術予備校に通う高校3年生は、週4~5日、午後5時~9時、10時くらいまでデッサンや造形など美術大学受験に必要となる勉強をしていることも珍しくないらしいので、趣味レベルで絵を描いている人では太刀打ちできない場合が多いでしょう。

 美術予備校に通っている美術大学志望者の実力がどの程度か確認したいようでしたら、春、夏、冬など学校が休みの期間に行われている美術予備校の講習会に参加してみると良いと思います。美術予備校がどういうところで、美術大学を目指すにはどの程度の実力が必要なのか確認できると思いますよ。

2008年08月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら