相談内容|私は将来、広告デザイナーになりたいと思っているのですが、コピーライターという職業

みんなの進路相談

進路相談

私は将来、広告デザイナーになりたいと思っているのですが、コピーライターという職業にも興味を持っています。 デザイナーとして働きつつ、コピーライターの仕事はできるのでしょうか?

回答

 会社の規模にもよりますが、デザイナーがキャッチコピーを考える機会は結構多いと思います。

 クライアント側の要望で、キャッチコピーに力を入れたいということであれば、専業のコピーライターに依頼をすることになりますが、そうでなければ社内のキャッチコピー作成が得意なデザイナーに頼んで考えてもらうということも珍しくはありません。

 ただ、大手広告代理店などでは、職種毎に明確に仕事が分けられているため、デザイナーはキャッチコピーにはまるで関われないということもあるようです。

 コピーライターを目指す場合、大手広告代理店では、新卒採用、中途採用ともに大学卒以上の学歴を持つことが応募資格の一つとなっているようですので、進学先は大学にしておくのが無難だと思われます。

 コピーライターの仕事に直接的に役立つことを学べる大学の学部・学科は存在しませんので、学外のコピーライター養成講座を受講するなどして技術や知識を身につけていくと良いでしょう。

2009年01月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら