進路相談:海上保安官の仕事はどういうもので、どうしたらなれますか。

みんなの進路相談

相談内容

海上保安官の仕事はどういうもので、どうしたらなれますか。

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

 海上保安官は、海上保安庁に所属し、海の安全を守る職業です。海上交通の整理、海難事故の捜索・救助や不審船の取り締まりなどを行います。近年は隣国の違法な領海侵犯が増えてきており、重要かつ気の抜けない仕事となってきています。

 海上保安庁に入るためには、海上保安大学校か海上保安学校に入り、技術を習得し卒業する必要があります。大学校では主に幹部職員を養成し、学校では職員を養成します。

 高校卒業資格があれば受験可能ですが、合格=海上保安庁の職員として採用、という形になり、学費不要で給料も出るということから人気は非常に高く、合格率は1割程度と難関となっています。

2016年3月 更新

答えは見つかった? なら次のステップにGO!

カテゴリタグ

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他