進路ナビ公式facebook

みんなの進路相談 回答

みんなの進路相談

相談内容
ダンスに関する仕事にはどのようなものがありますか?

ダンスに関する仕事にはどのようなものがありますか?

回答

 こちらで調べてみた限りでは、ダンサーが就ける職業には以下のようなものがあるようです。

 ステージダンサー、バックダンサー、振付師、ダンスインストラクター、テーマパークダンサー、ミュージカルダンサー、HIP HOPダンサー、JAZZダンサー、タップダンサー、ユニットダンサー、イベントダンサー、ダンスシンガー、シンガータレント、バレエダンサー、ツアーダンサー、カンパニーダンサー、ショーダンサー、スポーツジムインストラクター。

 これらの職業を大まかに分けると、実際にダンスをする職業とダンスを教える職業、ダンスの振り付けを考える職業の三種類になるようです。

 各職業の詳しい内容は、インターネットの検索サイトを利用して調べてみたり、ダンス系の専門学校が開催しているオープンキャンパスや体験入学などの進路イベントに参加して確認してみると良いと思います。

2008年08月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

はなそう!これからの事とか