進路相談:診療内科医はどんな病気を診るのですか。…

みんなの進路相談

相談内容

診療内科医はどんな病気を診るのですか。…

診療内科医はどんな病気を診るのですか。精神科医との違いはなんですか。

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

 診療内科医は主に心身症を診ることになります。

 心身症とは心理的、社会的な原因から身体的な障害が起こる病気のことで、患者が訴えている主な症状が身体的なものであることが特徴です。ストレス性の胃潰瘍や過敏性腸症候群などが心身症に含まれます。その他、パニック障害、摂食障害、自律神経失調症なども心療内科が診ることになります。

 精神科医が心の症状を診るのに対し、心療内科は身体の症状を診るところが違いと言えます。

 心療内科医になるためには、他の診療科の医師同様、大学の医学部か医科大学で医学を6年学び、医師国家試験に合格し医師免許を取得する必要があります。

2015年5月 更新

答えは見つかった? なら次のステップにGO!

カテゴリタグ

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他