進路相談:面接や小論文の練習は、予備校に行く必要がありますか?…

みんなの進路相談

相談内容

面接や小論文の練習は、予備校に行く必要がありますか?…

高校既卒で、1週間前に大学の推薦入試を受けることを決めました。1ヶ月半後に面接と作文の試験があります。

そこで1ヶ月半で25万円の予備校に行くか、自分で勉強するか迷っています。私の意見としては自分で勉強することを望んでいるのですが、面接の練習や小論文の書き方などは自分で勉強できるものなのでしょうか?

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

小論文と面接は独学で勉強できます。基礎は参考書などで学び、あとはご自身の受験される大学に特化した学習をすると良いと思います。ご自身が受験される大学の過去例を数年分探して、出題傾向などを把握しておきましょう。

【進路ナビ】でも、小論文や面接の学習動画を配信しているので、参考にしてみてください。

■進路TV https://shinronavi.com/lp/shinrotv/

しかし、小論文も面接も「第三者に見てもらう・聞いてもらう」ことは大切なので、ご両親や大人の方に協力してもらうと良いでしょう。予備校に通う、というのは「第三者に見てもらえる」という点ではメリットがとても大きいと思います。

本当に合格したい!大学に入って勉強したい!と思っているのなら、予備校へ25万円を支払って1ヶ月半でノウハウを買うのは間違った選択ではありません。過去の小論文の主題をみて、自分で「難しいな」と感じるレベルの場合、独学で1ヵ月半の間に習熟するのは難しいと思います。

良く検討して、自分に合った方法で受験の準備を進めてください。

予備校に通わずに大学に合格した人たちもたくさんいます。インターネットに経験談を掲載している人もいましたので、参考程度に読んでみるのも良いでしょう。

2018年10月 更新

答えは見つかった? なら次のステップにGO!

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他