進路相談:文学部と経済学部、どちらにするか悩んでいます。

みんなの進路相談

相談内容

文学部と経済学部、どちらにするか悩んでいます。

高3です。

将来したい仕事が決まっておらず、とりあえず今興味のある古典を研究するために、文学部で国文学を学ぼうと思っていました。

しかし、文学部に行くと就職先がどうしても記者とか出版社とか限られてしまいますよね?

別にそういった仕事に就きたい訳では無いので、どうせ将来の夢が決まってないなら、経済学部とかに行った方が就職先の幅が広がるかなと思っているのですが、どう思いますか?

早く受験勉強を始めなければならないので焦っています。

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

確かに、文学部より経済学部の方が、大学時代から社会の仕組みやお金について学んでいるので、就職活動のときに有利になることもあります。

しかし、せっかく古典に興味があるのに経済学部に進んで「やっぱり古典について学びたい」と思ってしまうとその後の学校生活は有意義に過ごすことができなくなってしまうかもしれません。

有名大学の文学部では、記者や出版社などのマスコミ業界以外にも、教育業界・金融業・サービス業・製造業など、様々な就職実績が公開されています。

自分の行きたい学校の文学部について、就職実績などを調べてみると良いと思います。また、その大学のその学部で、本当に自分が学びたい勉強ができるのかを必ず確認しましょう。夏は各大学でオープンキャンパスを開催しています。自分の行こうと思っている学校には直接話を聞きに行ってみましょう。

後悔しない学校・学部選びをしてください。(まつした)

2018年7月 更新

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他