進路相談:将来、日本語教師になりたいと思っているのですが、志望大学に日本語専攻がありません…

みんなの進路相談

相談内容

将来、日本語教師になりたいと思っているのですが、志望大学に日本語専攻がありません…

将来、日本語教師になりたいと思っているのですが、志望大学に日本語専攻がありません。

日本語専攻に進まなくとも、日本語教師になることは可能ですか?

また、その場合どの学科に進んだらいいですか?

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

 一般に日本語教師になるためには、以下のいずれかの条件を満たすことが求められます。



・日本語教師養成講座420時間コース修了

・日本語教育検定試験合格

・大学における日本語教員養成課程を主専攻・副専攻にて修了



 大学によっては、日本語専攻でなくとも日本語教員養成課程を受講できますので、まずはそのあたりを確認することから始めてみるとよいでしょう。

 仮に、志望大学で日本語教員養成課程を受講できなくとも、上の二つの方法でも日本語教師の資格は取れますので、それほど心配する必要はないと思います。

 ただ、余計な費用や労力をかけたくないのであれば、志望大学の選定の時点で、日本語教員養成課程に注目しておくことをおすすめします。

 どの大学の、どの学部で日本語教員養成課程が受講できるのかは、ネット上の検索サイトで「日本語教員養成課程」をキーワードに情報を探してみれば確認できます。あなた自身でも、一度、試してみるとよいでしょう。

2016年3月 更新

カテゴリタグ

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他