進路相談:何を手がかりに仕事調べをすればよいのでしょうか?

みんなの進路相談

相談内容

何を手がかりに仕事調べをすればよいのでしょうか?

子供の頃から医師になりたいと思っていたのですが、学力不足から医学部への進学を断念することになりました。

医師以外に気になる職業がないか仕事調べをしているのですが、何を基準に探せばよいのか分からず困っています。どうしたらよいでしょうか。

PR [医療]が気になるあなたにオススメの学校はこちら!

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

 まずは、なぜ医師になりたいと思っていたのか、思い返してみるとよいと思います。

 怪我人や病人を助けたいからでしょうか、再生医療など未来の技術に惹かれたからでしょうか、あるいは立場が安定していそうだからでしょうか。

 志望動機は何であれ、そのあたりがはっきりしてくれば、目指すべき進路も固まってくると思います。

 例えば、怪我人や病人といった弱者を助けたいという気持ちが強いのであれば、看護師や理学療法士など、医師以外の医療系の職業や、介護福祉士などの福祉系の職業を目指してもよいと思います。

 未来の技術に惹かれていた場合は、生物学系、農学系などの方面から、医療方面の技術にアプローチしていくという方向性もあります。

 安定性に惹かれていたのであれば、公務員など「安定している」とされる職業について調べていくとよいでしょう。

 このように何を基準に調べ物をするのかがはっきりしてくると、目指す情報を見つけやすくなるものです。

 現役合格を目指すのであれば、残された時間はあまり多くありませんので、効率的に情報集めをして、進路を固めていくようにしましょう。

2015年12月 更新

カテゴリタグ

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他