進路相談:社会福祉士を目指す際、高校で勉強しておくべき教科は?…

みんなの進路相談

相談内容

社会福祉士を目指す際、高校で勉強しておくべき教科は?…

社会福祉士の受験資格が取れる大学に進学が決まっているのですが、高校で勉強しておいた方がよい教科はありますか?

大学では「勉強している。わかっている」前提で授業が進められると聞いたので、高校の教科の中で勉強しておいた方がよい教科を知りたいです。

大学入学後、授業について行けなくなるのは嫌ですので……。

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

 社会福祉士になるためには、大学で社会福祉士指定科目を履修する必要があります。

 この指定科目には、福祉系の科目を中心に、医学概論、心理学、社会学などが含まれています。

 これらの科目は、直接的には高校で学ぶ教科とは繋がりませんので、高校時代に事前に力を入れておくべき教科は特別にはないといってよいでしょう。

 敢えて挙げるとすれば、大学でも引き続き必修科目となり、何かと役立つ場面が多い「英語」は学んでおいて損がありませんし、現代社会に関する基礎知識が身につく「公民」なども学んでおく価値があると思います。

 「大学では「勉強している。わかっている」前提で授業が進められると聞いた」とのことで心配をされているようですね。確かに、基本的にはその認識で合っていますが、大学側もなるべく落伍者を出さないよう、リメディアル教育(高校時代に未履修だった科目等の補習)を行うなどしていますので、そこまで心配しなくても大丈夫ですよ。

2015年10月 更新

答えは見つかった? なら次のステップにGO!

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他