進路相談:昔からの夢と新しい夢のどちらを取るべき?

みんなの進路相談

相談内容

昔からの夢と新しい夢のどちらを取るべき?

私は小さい頃から『保育士』に憧れていました。ですが、高校進学後、数学が一番好きになりました。

『保育士』になるという夢は諦めたくありませんが、最近『得意な数学を生かした職業』にも興味を持っています。

将来、後悔しないためには、どちらを選べば良いのでしょうか。

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

 何かを決める時、情報が不足していると必要以上に悩んでしまうものです。

 ですので、まずは『得意な数学を活かした職業』にどのようなものがあるのか考えてみましょう。

 ぱっと思いつくのは、おそらくは数学教師や数学者といった数学を専門的に扱う職業になると思われます。

 ですが、数学を応用する、利用するというところまで範囲を広げると、あなたが考えているよりもずっと多くの職業が見つかるはずです。

 電気・電子、情報処理、機械、土木、建築(構造計算等)など、理工学系の職業の大半では数学の知識が必要とされますし、少し前に流行っていた金融工学なども含まれるでしょう。また、人文学系に分類される経済学でも数学の知識は必要になってきます。



 あなた自身でも、インターネットを利用するなどして「数学を活かせる」という視点から世の中に存在する職業について調べ、保育士以上に自分に合っていそうな仕事はないか、探してみることをおすすめします。

 PC版進路ナビに、「語る!仕事人」という仕事調べページがありますので、参考にしてみるとよいでしょう。

また、より多くの仕事について網羅している、外部の仕事調べサイトなどを利用して情報収集をしてみてもよいと思います。

 その結果、この職業に就きたい!と思える職業が見つかったならば、それについて詳しく調べて、目指すかどうか決めていくとよいでしょう。



 仮にピンと来る職業が見つからなかったとしても、心配する必要はありません。

 その時は、以前からの希望通り、迷うことなく保育士を目指せばよいだけのことだからです。数学が得意な保育士も悪くないと思いますよ。

 また、保育士資格を持っていれば、児童館や児童養護施設等でも働けますので、そのような場所で数学の知識が役立つかもしれません。

2015年4月 更新

答えは見つかった? なら次のステップにGO!

カテゴリタグ

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他