進路相談:遅刻や欠席が多い場合、指定校推薦で大学に進学するのは無理なのでしょうか?

みんなの進路相談

相談内容

遅刻や欠席が多い場合、指定校推薦で大学に進学するのは無理なのでしょうか?

遅刻や欠席が多い場合、指定校推薦で大学に進学するのは無理なのでしょうか?

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

 指定校推薦入試は、大学と高校との信頼関係によって成り立っている入試方式です。

 そのため高校側は、大学進学後、規律正しい生活をし、中途退学などをせず、優秀な成績を維持して卒業できるような生徒を選んで推薦していくことになります。

 この趣旨から考えますと、遅刻や欠席が多い生徒は、進学後の生活態度に不安あり、という評価を受けて、高校内選抜の時点で落とされてしまう可能性が高くなるものと思われます。

 最近の大学入試では、様々な入試方式を利用することができますので、指定校推薦入試を利用できなかった場合に備えて、大学入試に関する知識を身につけておくことをおすすめします。

 大学入試の詳細については、進路ナビ上に詳しく説明をしたコラムがいくつかありますので、そちらを参考にしてみると良いでしょう。ケータイ版進路ナビであれば、「お役立ちコラム」のコーナーに収録されています。

2009年8月 更新

答えは見つかった? なら次のステップにGO!

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他

お役立ちコラム