進路相談:私は将来、貧困や紛争に苦しんでいる人たちを医療的に、または精神面など総合的に関わ…

みんなの進路相談

相談内容

私は将来、貧困や紛争に苦しんでいる人たちを医療的に、または精神面など総合的に関わ…

私は将来、貧困や紛争に苦しんでいる人たちを医療的に、または精神面など総合的に関わって、癒してあげられるような職業に就きたいと思っているのですが、そのような職業はあるのでしょうか?

もしそのような職業があるのでしたら、それらの職業に就くためにどのような学校を受験すれば良いのか、今から出来る対策はどのようなものなのかを教えていただきたく思います。

PR [医療]が気になるあなたにオススメの学校はこちら!

進路アドバイザー検定合格認定スタッフからの回答

 貧困や紛争に苦しんでいる人たちを医療的、精神的に癒してあげる仕事となると、まず思いつくのは青年海外協力隊やNPO、NGOなどの民間団体が行っているボランティア活動になるかと思います。ただ、こちらの仕事は、あくまでボランティアとなりますので、生計を立てるためのお金を得る「職業」にはなりません。

 そう考えると、例えば、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)などの国際機関で働くという道が一番近いものになるでしょうか。

 UNHCRなどの国際機関に勤める場合、修士号+数年の実務経験か博士号が必要となる場合が多いようなので、大学卒業後、すぐに貧困や紛争に苦しんでいる人たちを救う仕事に就こう、と考えるのではなく、一度社会に出て、実務経験を得てからそういった仕事に就くことを考えると良いでしょう。

 医療的、精神的な面で、苦しんでいる人たちの役に立ちたいと考えているのであれば、医療・看護系や心理系の勉強ができる学校に進んで、身体面、もしくは精神面のケアができるような勉強をしておくと良いと思います。

 国際公務員は人気のある職業のため、狭き門となっていますが、それを目指すために学ぶ高度な技術、知識は決して無駄にはなりませんので、夢の実現を目指してがんばってください。(すぎもと)

2008年1月 更新

カテゴリタグ

他にも悩みがある? なら…

進路アドバイザー認定スタッフに相談する

相談を検索

分野職業別の相談

経済・公務員・語学・教育など

情報・機械・建築など

動物・植物・バイオなど

医療・福祉・幼児教育など

音楽・美術・デザインなど

栄養・調理・服飾・スポーツなど

理容・美容・メイクなど

人文科学<文学・語学・哲学・心理学等>

社会科学<法・経済・商・社会・福祉学等>

教養・総合科学

理学

工学

農学

医療・保健

教育

体育

芸術

家政

イベント・AO入試

奨学金・入学金

フリーター問題

その他

お役立ちコラム