大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

京都府 私立専門学校
京都コンピュータ学院

TEL
0120-988-680(入学事務室)
E-mail
hello@kcg.ac.jp
URL
https://www.kcg.ac.jp/
school

学校独自の奨学金・特待生制度詳細

閑堂記念奨学生

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 制限なし
採用人数 若干名
金額 在学中の設備維持拡充費・授業料・実習費の全額
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 学業・人物ともに優秀で、独創性を有し、情報社会を牽引する資質を持つ者で、他の学生の模範となり、本学院の発展に寄与し得る者
書類審査、面接

shotaro記念奨学生

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 新入生。
※2年次以降は,入学後の別の奨学制度に応募できます
採用人数 10名
金額 初年度の学費から50万円(実習費30万円と設備維持拡充費20万円)を減免
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 学業・人物ともに優秀で、基本情報技術者試験または同レベル以上の資格試験に合格し、ソフトウェア開発等の経験を有する方など
書類審査、面接

一般特待生

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 -
採用人数 3種 計100名
金額 A種=初年度の実習費から20万円
B種=初年度の実習費から10万円
C種=初年度の実習費から5万円
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 以下のいずれか一つ以上に該当する方
高等学校の成績の5段階評価の評定平均値が3.2以上の方
出身学校のクラブ活動・生徒会活動などで,特に活躍した方
ボランティア活動の経験を有する方
各種資格を有する方(資格取得者奨学制度の対象資格を除く)
プログラム,ゲーム,絵画・彫刻・デジタルアート,ロボット等,何らかのオリジナル作品を制作した経験のある方
特定の分野に限らず,一芸に秀でた方
その他,本学院奨学会が認める事由を有する方
審査のうえ,種別を決定します

資格取得奨学生

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 -
採用人数 制限なし
金額 A=初年度の学費(実習費および設備維持拡充費)から50万円
B=初年度の実習費から30万円
C=初年度の実習費から20万円
D=初年度の実習費から10万円
E=初年度の実習費から5万円
返還方法 -
申込時期 -
その他条件〔選考方法など〕 取得している資格によってA~Eの5段階があります。
対象となる資格のうち、最も減免額の高いものが一つ適用されます。申請は1回に限ります。

経済支援奨学生

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 1年制・2年制・3年制の各学科
適用学年 1~3年
採用人数 30名
金額 在学中の学費から5万円~50万円(実習費30万円と設備維持拡充費20万円)。世帯の経済状況を考慮して減免額を決定
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 経済的事情により修学が困難な者で、他の学生の模範となり、本学院の発展に寄与し得る者
書類審査、面接

高度専門士奨学生

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 4年制の各学科(芸術情報学科、経営情報学科、情報科学科、ゲーム学科、情報工学科)
適用学年 -
採用人数 30名
金額 在学中の学費から5万円~50万円(実習費30万円と設備維持拡充費20万円)
世帯の経済状況を考慮して免除額を決定
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 高度専門士号の取得を目指す意欲の高い志願者が対象
書類審査、面接

学費分割サポート奨学生

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 -
採用人数 制限なし
金額 4万円
本学院が提携する教育ローンを利用される方を対象に金利手数料相当(初年度学費119万円の24回払い(2年間)に対する手数料)を支援
返還方法 -
申込時期 -
その他条件〔選考方法など〕 100万円以上の学費を提携教育ローンから利用する方
※提携教育ローンは、本学院と提携するクレジット会社との直接契約となります。クレジット会社の審査が不可となった場合は、本奨学制度は無効となります
※2年次以降も提携教育ローンを契約された場合は、審査のうえ奨学金支給の可否を決定します

貸費生(Ⅰ種、Ⅱ種)

奨学金の形態 貸与・無利子
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 制限なし
採用人数 30名
金額 Ⅰ種=月額5万円
Ⅱ種=月額3万円
返還方法 貸与の終了した月の翌月から、交付を受けた期間の2倍の期間内に、貸与月額の2分の1倍以上の金額を毎月返還
申込時期 -
その他条件〔選考方法など〕 経済的事情により修学が困難な方を対象に,奨学金を無利子で貸与
※審査のうえ種別・貸与額を決定

学費貸与奨学生(Ⅰ種、Ⅱ種、Ⅲ種、Ⅳ種)

奨学金の形態 貸与・無利子
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 制限なし
採用人数 50名
金額 Ⅰ種=在学中の設備維持拡充費・授業料・実習費(118万5千円)
Ⅱ種=在学中の授業料・実習費(80万円)
Ⅲ種=在学中の設備維持拡充費・授業料・実習費の半額(59万2500円)
Ⅳ種=在学中の授業料・実習費の半額(40万円)
※情報コミュニケーション科(夜間部)の志願者が志望する場合は、種別に応じて夜間部の設備維持拡充費・授業料・実習費の全額または半額を無利子で貸与
返還方法 卒業した月の翌月から、毎月2万円以上を返還
申込時期 入学前後共に可
その他条件〔選考方法など〕 経済的事情により修学が困難な方を対象に、学費を無利子で貸与
※審査のうえ種別・貸与額を決定

大学生・社会人支援奨学生

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 -
採用人数 制限なし
金額 初年度の実習費から5万円~10万円
返還方法 -
申込時期 -
その他条件〔選考方法など〕 大学・短期大学・専修学校などを卒業・中退した方、社会人経験(アルバイトを含む)を有する方で、他の学生の模範となり、本学院の発展に寄与し得る方が対象
※免除額は審査のうえ,決定します。

校友会家族奨学生

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 全学科
適用学年 新入生
採用人数 該当者全員
金額 入学選考料(3万円)と入学金(21万円)の全額
返還方法 -
申込時期 入学前
その他条件〔選考方法など〕 四親等以内の親族(父母,兄弟姉妹,祖父母,おじ・おば,いとこ,配偶者等)が、KCGグループの卒業生または在学生である志願者が対象