大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

愛知県 私立大学
名古屋芸術大学

school

学校独自の奨学金・特待生制度詳細

学費減免制度

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 2~4年次
採用人数 若干名
金額 当該学年の授業料の1/2 額(Ⅰ種)、または1/4額(Ⅱ種)を免除
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 経済的理由により修学援助を必要とする、学業成績・人物ともに優れた2学年以上の学生

名古屋自由学院緊急奨学金

奨学金の形態 給付
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 2~4年次
採用人数 若干名
金額 当該学年の授業料の1/2額を免除(1学生に付き原則1回限り)
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 保護者の急変により学費支弁を継続することが極めて困難になった学生

名古屋芸術大学兄弟姉妹学費減免制度

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 制限なし
採用人数 要件該当者で希望する者全員
金額 当該学年の授業料の1/2額を免除
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 名古屋芸術大学大学院、名古屋芸術大学の正規課程に同時期に在籍する兄弟姉妹の学生のうち最も高い授業料の1名

名古屋芸術大学親子入学金免除奨学金

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 全学部
適用学年 制限なし
採用人数 要件該当者で希望する者全員
金額 入学手続時に納入した入学金を免除
返還方法 -
申込時期 入学後
その他条件〔選考方法など〕 父母または兄弟姉妹に卒業・在学生がいる者

入学特待生 特別選抜「高大接続型超領域入試」特待生制度

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 芸術学部、教育学部 (2022年4月人間発達学部より名称変更予定)
適用学年 1年次
採用人数 2名以内
金額 授業料、教育充実費および実習費を全額免除(第1学年次のみ)
返還方法 -
申込時期 -
その他条件〔選考方法など〕 「高大接続型 超領域入学試験」の合格者で、当該試験における成績順位が上位の者のうち学長が推薦した者

入学特待生 一般選抜「一般入試1期」特待生制度[A特待]

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 芸術学部、教育学部 (2022年4月人間発達学部より名称変更予定)
適用学年 1年次
採用人数 5名以内
金額 授業料、教育充実費および実習費を全額免除(第1学年次のみ)
返還方法 -
申込時期 -
その他条件〔選考方法など〕 芸術学部および教育学部の「一般入学試験1期」合格者で、当該試験における成績順位が上位の者のうち学長が推薦した者

入学特待生 一般選抜「一般入試1期」特待生制度[B特待]

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 芸術学部、教育学部 (2022年4月人間発達学部より名称変更予定)
適用学年 1年次
採用人数 13名以内
金額 授業料、教育充実費および実習費を年間 計50万円に減免(第1学年次のみ)
返還方法 -
申込時期 -
その他条件〔選考方法など〕 芸術学部および教育学部の「一般入試1期特待生制度[A特待]」に該当しなかった者で、当該試験における成績が上位の者のうち学長が推薦した者

入学特待生 特別選抜「社会人」「海外帰国生徒」「外国人留学生」特待生制度

奨学金の形態 減免
対象学部・学科・コース 芸術学部、教育学部 (2022年4月人間発達学部より名称変更予定)
適用学年 1年次
採用人数 「社会人入試(1期・2期)」
「海外帰国生徒入試(1期・2期)」
「外国人留学生入試(1期・2期)」
合計で5名以内
金額 授業料、教育充実費および実習費を年間 計50万円に減免(第1学年次のみ)
返還方法 -
申込時期 -
その他条件〔選考方法など〕 芸術学部および教育学部の「社会人入試」「海外帰国生徒入試」「外国人留学生入試」における成績が上位の者のうち学長が推薦した者

在学特待生

奨学金の形態 免除
対象学部・学科・コース 芸術学部、教育学部 (2022年4月人間発達学部より名称変更予定) 、大学院各研究科
適用学年 芸術学部、教育学部:2年次~4年次
大学院各研究科:2年次
採用人数 21名以内
金額 授業料、教育充実費および実習費を全額免除(特待生として推拳された年度の1年間のみ)
返還方法 -
申込時期 -
その他条件〔選考方法など〕 芸術学部または教育学部の第2学年から第4学年までに在学する生徒、および大学院各研究科第2学年に在籍する院生のうち、人格が高潔で学習に取り組む意欲が高く、かつ著しく学業成績優秀または専門的学術技芸等の実績が高く他の学生の模範と認める者