大学・短大・専門学校の情報を掲載!中学・高校生、大学編入、社会人、日本語留学生のための進路情報サイト

埼玉県 私立大学
尚美学園大学

TEL
0120-80-0082(入試・広報課)
E-mail
info@s.shobi-u.ac.jp
URL
https://www.shobi-u.ac.jp/
school

就職サポート

キャリアセンター ~進路・就職支援の拠点~

就職サポート1の写真

学生の進路・就職支援の拠点となっています。
音楽や情報、行政やスポーツなどの志望業界別に学生個別の進路に添った活動へのアドバイスをしています。3年生進級時には、全員に個人面談を実施し、その後も履歴書添削や模擬面接などを行います。
留学生には、国際交流室と連携しサポートを行っています。
また、大企業から地元中小企業まで積極的に企業訪問を行い、求人開拓にも重点を置いています。

<キャリアサポートプログラム>
~卒業後の可能性を専任のスタッフが親身にサポート~
学生の希望する進路に向け、学部の授業に加えて全学部学科で、キャリア関連講座やインターンシップなどの単位認定科目、エキストラプログラム(課外プログラム)を用意しています。学科・コースについても、計画的なキャリアアッププログラムを用意。3年次の就職支援には、自己分析、業界・会社研究、筆記・面接試験対策など実践的な知識やスキルを身につける「進路・就職セミナー」を開催。企業の人事担当者を招いた企業説明会も実施しています。

【インターンシップ】
インターンシップとは「企業研修」のことで、2・3年生が対象になり、事前研修を行ったうえで、夏休みに2週間~1ヵ月の実習を行います。研修先は民間企業、行政機関や音楽団体など様々です。全プログラムを修了した場合、正規の科目として単位が付与されます。毎年多くの学生が参加し、貴重な経験を得ています。

【学内企業説明会】
各業界(メディア・流通・メーカー・情報通信・アパレルなど)から企業の採用担当者をお招きし、学生にたいして業界や業種を取り巻く環境、求める人材や採用方法などについて直接ご説明いただく催しで、全学レベルで実施しています。
この機会を通し企業から内定を獲得する学生が増えています。
1回の説明会で、複数の個別の企業から説明を受けることができます。

卒業生インタビュー(スポーツマネジメント学部)

就職サポート2の写真

●総合政策学部 ライフマネジメント学科(※)卒業 丸山美祈さん 
【埼玉県立公立高等学校教員(保健体育)】
※現 スポーツマネジメント学部 スポーツマネジメント学科

「生徒たちの“得意”や“好き”を見つけるサポートができる教員でありたいと思います。」

<プロフィール>
生徒に寄り添い、自主性を尊重してくれた中学時代の担任に憧れ、教員を目指す。高校3年生のときに参加したオープンキャンパスで行われた、保健体育の体験授業をきっかけに、科学的な視点からスポーツを学ぶことに興味を持ち、尚美学園大学への入学を決める。現在は、「生徒が得意なことを見つけるための窓口になるような教員」になるため、様々な工夫をこらしながら日々授業を行っている。

<Q.仕事の内容を教えてください。>
高等学校の教員として、保健体育の授業を担当しています。生徒を指導する際は、運動が得意な生徒にはさらに楽しくなるように、不得意な生徒の場合は運動の新しい楽しみ方を見つけてもらえるように心がけています。また授業では、生徒目線を大切にしながら、生徒が率先して意見をいえる雰囲気づくりを意識しています。

<Q.大学で学び、経験しておくべきことは?>
先生ごとに授業の進め方や板書の仕方は異なります。授業や実習を受けるときは、「自分なら将来どのような指導を行い、どう生徒に接するだろうか」と想像しながら参加していました。そのことが教員になってから役に立っています。また、在学中にジュニアスポーツ指導員などの資格を取得しておくと、指導方法の幅が一層広がると思います。

卒業生インタビュー(芸術情報学部)

就職サポート3の写真

●芸術情報学部 舞台表現学科卒業 桑原梨花さん 
【 株式会社 志摩スペイン村  ダンサー 】

「自分のダンスを通して、たくさんの素敵な思い出と最高の笑顔を届けていきたいです。」

<プロフィール>
3歳からクラシックバレエを始める。高校時代に所蔵したチアダンス部では世界大会3位入賞。しかし、優勝を逃した悔しさから、ダンスを本格的に学ぶだけでなく、チアダンスを続けたいと考え、尚美学園大学への入学を決める。在学中はチアダンス部に所属し、念願の世界大会での優勝を果たす。現在は、大学で培った学びやチャレンジ精神を糧に、テーマパークダンサーとして日々奮闘している。

<Q.仕事の内容を教えてください>
ダンサーとして、テーマパーク内で行われるパレードに参加したり、キャラクターたちと一緒に踊るミュージカルショーに出演したりすることが、主な仕事内容です。ショーを見てくださったお客様にとって、一生忘れられない素敵な思い出になるような、最高のエンタテインメントをお届けしようと、日々心を込めて仕事に取り組んでいます。

<Q.大学で学び、経験しておくべきことは?>
テーマパークダンサーになるためには、その基本ともいえるジャズバレエを習得することが非常に重要です。ほかにも様々なスキルを身につけておくべきですが、尚美学園大学のカリキュラムは充実しており、舞台表現に関する幅広い知識を得られるので心強いと思います。そして、何より経験してほしいのは、自分の表現を通してみんなを笑顔にする楽しさです。