相談内容|ある美容系の専門学校の体験入学で、他の高校の子と話す機会があったのですが、その時

みんなの進路相談

相談内容
ある美容系の専門学校の体験入学で、他の高校の子と話す機会があったのですが、その時

ある美容系の専門学校の体験入学で、他の高校の子と話す機会があったのですが、その時に“面倒くさい”とか“早く終わればいいのに”とかいった気持ちが強く、なかなか馴染めませんでした。これって、人と接する仕事は向いていないってことでしょうか?

回答

 必ずしもそうとばかりは言えないと思います。

 接客業に就いている人がみな人当たりが良く、誰とでもすぐに仲良くなれるような性格の人なのか、と言えばそのようなことはありません。中には人見知りする人もいますし、口下手でうまく話せない人もいたりします。

 そのような人たちでも、仕事は仕事、プライベートはプライベートと割り切って、仕事向けの顔、プライベート向けの顔と使い分けてうまく仕事をこなしていたりするものです。

 勿論、誰とでもすぐに親しくなれる人の方が接客業に向いているのは間違いないと思いますが、そうでなくても仕事向け(お客様向け)の顔をきっちり作れるようになれば、意外とどうにかなるものですよ。このことは接客業に限らず、他の仕事でも同じだったりします。

 また、美容関係の職業を目指す場合、飲食店のウェイトレスなどとは異なり、身につけている技術を含めて評価されることが多いので、そういった意味でも、誰とでもすぐに親しくなれなくても大きな問題にはならないと言えると思います。

 自分の、職業に対しての向き不向きが気になるようでしたら、一度だけでなく、何度も体験入学に参加してみたりして、自分が本当に希望の職種に合っているのか確かめてみると良いと思います。また、体験入学先の先生などに、今回の相談内容について聞いてみても良いかもしれません。より業界に近い立場の人間としての意見が聞けると思いますよ。

2008年06月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら