相談内容|映画の編集とはどのような仕事ですか?

みんなの進路相談

相談内容
映画の編集とはどのような仕事ですか?

映画の編集とはどのような仕事ですか?

回答

 映画の出来を左右するとさえ言われる編集の仕事。伝統的な映画撮影では、フィルム節約のために1つのシーンをカットごとに分けて撮影します。大量のフィルムから映画を紡ぎ出すにはセンスや技術がとても重要となってくるため、アメリカでは編集の仕事から監督になった人もいるほどです。

 しかしながら、3D映画のヒット等に伴うデジタルシネマ化の急速な進行により、現在ではコンピュータを用いての編集が一般化しており、実際にフィルムを切ってつなぐ作業はほぼなくなっています。そのため、今後はコンピュータの技術と知識を駆使して、如何に監督の持つイメージを具現化できるかというセンスとキャリアが要求されます。

 この仕事を目指すための進学先としては、専門学校の映画学科や映像学科、大学なら映像学科や文化情報学科、表現文化学科などがよいでしょう。

2015年01月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら