相談内容|将来、音楽関係の仕事をしたいのですが、今後どうすればいいのかわかりません。

みんなの進路相談

相談内容
将来、音楽関係の仕事をしたいのですが、今後どうすればいいのかわかりません。

私は将来、音楽関係の仕事をしたいと思っています。でも、どうすればいいかわからず、今は専門学校の資料をひたすら集めるしかできません。今後はどうすればいいか、何かアドバイスをよろしくお願いします。

回答

 学校情報を調べるために、資料をひたすら集めているんですね。素晴らしいことです!

 おそらく情報はたくさんお持ちでしょうから、次にどう具体的に進路先を絞っていくかが課題になりますね。

 音楽関係の仕事を考えているということですが、音楽に携わる仕事には、様々なものがあります。そのどれが自分に合っているのか、自分がイメージしている将来像に最も近い職種はなんなのか、きっとまだあいまいなのだと思います。ですので、具体的に自分が音楽業界とどのように関わっていきたいのか、を考えていくことが必要になってきます。まず、一番手っ取り早いのがいろんな関わり方を体験してみることです。ギターを弾いてみたり、PAをいじってみたり、シンセサイザーをやってみたり。はたまた音楽雑誌へレビューを投稿してみたりと色々なことを体験してみると、「ああ、自分のやりたいことはこれじゃないな」ということが分かり、どんどん自分のやりたいことが浮き上がってくるはずです。

 音楽に関わる職種には様々なものがあります。ミュージシャンを支える技術スタッフ、音楽事務所の経営者、レコード会社の社員、アーティストのマネージャー、スタイリストやメイクも音楽に関わることのできる職種です。CDの歌詞カードを見ると、たくさんのスタッフの名前が書いてあるでしょう。それだけ様々な人が関わっているのです。また、あこがれのミュージシャンの歩んだ道を調べてみたり、卒業した学校などを参考にするのもおもしろいかもしれませんね。

 春から夏にかけては、多くの学校で体験入学やオープンキャンパスをやっています。きっとお持ちの資料にも案内が入っていると思いますし、学校への問い合せ先も載っているはずなので、どんどんそういうイベントに参加してみるといいと思います。実際に体を動かして体験してみないとわからないことはたくさんあります。

 体験するのもそうですが、そこで勉強している学生を見るのも良い動機付けになります。「進路ナビ」ではそうしたイベントを開催している学校を紹介していますので、是非チェックしてみて下さいね。 (ツダ)

2006年06月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら