相談内容|美容師になるには文系と理系のどちらが良いでしょうか?

みんなの進路相談

相談内容
美容師になるには文系と理系のどちらが良いでしょうか?

私は将来、美容師になりたいと思っています。美容師は文系だと聞いたのですが、理系からでは美容学校には行けないのでしょうか?

回答

美容師になるうえで高校時代の文理選択は影響しませんので、どちらを選んでも問題はないでしょう。ただし、だからといって高校時代の勉強を疎かにしてはいけません。

美容師になるには美容師養成施設(ほとんどが専門学校)に進んで、国家試験に合格しなければなりません。そのための基礎学力はもちろん、一般常識も求められますので、高校での学びがむだになることはありません。

くわえて、美容学校で学ぶのはカットやパーマなどの技術だけではありません。感染症や環境衛生について学ぶ「衛生管理」、人体の構造や機能、皮膚や毛髪などについて理解する「保健」、施術で使用するパーマ液やヘアケア剤の取り扱いについて学ぶ「香粧品化学」といった授業が必修科目としてあります。つまり、化学や生物など高校で学ぶ基礎知識が役立つ場面があるということです。

カリキュラムは必ず学校のパンフレットに載っています。気になる学校があるならば、パンフレットを取り寄せて入学試験の内容やカリキュラムをチェックしておきましょう。オープンキャンパスなどに参加して学校関係者に勉強しておくべき科目や専門学校での学びについて相談するのもおすすめです。

2022年01月更新

スマートフォン版はこちら