相談内容|僕は将来、病院に入院している病気を抱えている子どもたちのお世話をする仕事がしたい

みんなの進路相談

相談内容
僕は将来、病院に入院している病気を抱えている子どもたちのお世話をする仕事がしたい

僕は将来、病院に入院している病気を抱えている子どもたちのお世話をする仕事がしたいと思っています。 そのような仕事には、例えばどのような職業があるのでしょうか。

回答

 あなたの希望に一番近い職業はおそらく「病棟保育士」になります。病院の中で長期入院をしている子どもに対して医師や看護師のように医療行為は行わず、話し相手や遊び相手となることで子どものこころや身体の発達を援助していくことを主な仕事としています。これからの職業ですので、まだまだ求人自体は少ないですが、やりがいのある仕事だと思います。国家資格である「保育士」の資格を取得し、求人のある病院に就職するのが一番スタンダードな流れとなります。

 病院の中で子どもたちと関わる仕事は他にもいろいろあります。たとえば「小児クラーク」という仕事があります。小児科医院や小児科病棟において、ナースステーションに常駐し、入院患者さんの応対や入退院の事務手続きなど、患者である子どもと看護師・医師とのコミュニケーションを円滑にし、彼らが医療業務に専念できるような環境をつくる仕事です。また、作業療法士や理学療法士、言語聴覚士、心理カウンセラーなどを目指す人の中には、患者さんの対象を「子ども」と限定して、小児科医院等での就職を目指す人もいます。

 これらの仕事を比較してみたり、仕事内容を調べてみたりするのも未来の自分のために役に立つと思います。あせらず、じっくり考えて進路を選択してください。(よだ)

2006年06月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら