相談内容|私は将来、保育士になろうと考えていたのですが、部活動でボランティア活動をしている

みんなの進路相談

相談内容
私は将来、保育士になろうと考えていたのですが、部活動でボランティア活動をしている

私は将来、保育士になろうと考えていたのですが、部活動でボランティア活動をしている内に障害のある子どもたちに関われる仕事に就きたいと思うようになりました。ですが、私は数学を選択していないため、養護学校の教員になるための学校に進学ができません。友達の話では、「養護学校の教員にならなくても障害のある子どもたちに関われる職場で働くことはできる」とのことだったのですが、本当にそういったことはできるんでしょうか?

回答

 まず、数学を選択していないため、養護学校教諭の資格が取れる学校に進学ができない、とのことですが、私立の大学でしたら数学を選ばなくても受験できる入試はあると思います。AO入試など、学力以外を評価する入試を行っている学校もありますから、大学も調べてみてはいかがでしょうか。

 養護学校教諭以外の仕事で、障害のある子どもたちと接する仕事になにがあるかというと、まず保育士や幼稚園教諭が挙げられます。また、児童福祉司という資格もあります。これは児童相談所などで障害を持つ子どもたちの親の相談に乗るという仕事です。この仕事に就くには大学進学や実務経験などが条件になり、さらに地方公務員試験を受ける必要があります。興味がある場合は、ネットで調べてみてください。

 また、障害者の介護という面では介護福祉士という仕事もあります。

 きっと他にもいろいろあると思います。あなたは今部活動でそういった活動をしているということなので、その活動を通じて関わった人に相談してみるのもよいかもしれないですね。(大滝)

2006年03月更新

答えは見つかった?
なら次のステップにGO!

資料請求するとプレゼント🎁と交換できるポイントがもらえます✨

スマートフォン版はこちら