湘北短期大学の先輩・先生の声

school

神奈川県 私立短期大学

湘北短期大学

パンフレットをもらう

湘北短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
046-247-3131(入試事務局)  
E-mail
nyushi@shohoku.ac.jp  
URL
http://www.shohoku.ac.jp/  

先輩の声

学生生活について教えて!

松本 羽瑠菜 さん / ビジネス情報フィールド

先輩

湘北祭実行委員会の本部部門に所属し、本部では湘北祭の企画・運営を行い他部門と協力しながら湘北祭に向け準備を進めています。
自分たちが主体となり活動しているのでとてもやりがいを感じます。

また、委員会では他学科や他フィールドの子たちとも仲良くなれるいいチャンスです。
湘北祭ではおいしい食べ物や楽しいイベントがたくさんあり、来場するみなさんに楽しんでいただけるよう湘北祭実行委員みんなで頑張りました。委員会活動は大変だったけど、それ以上に楽しいことも多く、とても良い思い出です。
勉強以外にも、楽しめることがたくさんある大学です!

(掲載年度:2018年度)

湘北に入学したきっかけは?好きな授業は?

松野 桃 さん / 子どもサービスコース

先輩

湘北を選んだきっかけは、4つ歳上の姉が湘北生だったからです。学生生活がとても楽しそうだったので興味をもちました。
子どもサービスコースを選んだ理由は、苦手だった子どもを将来の夢の為に克服したかったからです。今では子どもが大好きになるほど苦手を克服できました。

好きな授業は「子どものワークショップ演習」です。
この授業では、子どもが喜ぶようなワークショップをまずみんなで企画をして、本番に備えて準備をし、当日子ども達と一緒に遊ぶ授業です。
子どもと直接触れ合うことができるので、普段学んでいることをたくさん生かせる、とても楽しい授業です。

(掲載年度:2018年度)

湘北に入学したっきかけは?また、就職活動はどうだった?

鈴木 彩 さん / 保育学科

先輩

高校生の頃、進路を決めるときに一番最初に思い浮かんだことが、保育士になりたいということでした。
保育士を目指すにあたり、どこの学校に進むか悩んだ時に高校の先生に提案して頂いたのが湘北でした。
高校の先輩も多く通っている大学だと伺い、オープンキャンパスに参加したのですが、案内をしてくれる湘北ナビの先輩方の笑顔が素敵で、また湘北を好きだという気持ちが伝わり「私も湘北に行きたい」と指定校を目指すようになりました。

就職活動については、地元での就職を希望しており、公務員を目指すようになりました。
私が受験した市はあまり過去の先輩方のデータがなく、対策が難しかったですが、マイスターの先生が他の市町村データを調べて頂いたり、面接対策などをしてくださいました。
採用試験当日は緊張もありましたが、おかげで自信を持って臨むことが出来、内定を頂く事が出来ました。

(掲載年度:2018年度)

▲ 湘北短期大学の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

現代ビジネスの最前線を実践的に学ぶ

小森 潔 先生 / 総合ビジネス・情報学科 学科長

先生

 総合ビジネス・情報学科は、ビジネス知識とビジネスの現場で役立つIT活用能力を具えた人材を育成します。7つの魅力的なフィールド(ビジネス情報、経理・金融、ショップマネジメント、オフィスワーク、観光ビジネス、ITプログラミング、ITメディアデザイン)が設置され、各フィールドではあなたが目指す業種や職種にぴったり合った専門的知識やスキルを確実に身につけることができます。
 現代ビジネスの最前線を実践的に学ぶ授業と実際のビジネス現場を体験できる多彩なプログラムが満載。皆さんを100%満足できる就職に導きます。
 まずはオープンキャンパスに参加してみてください。ユニークで楽しい教員スタッフと明るく親切な学生たちが皆さんをお迎えします

(掲載年度:2018年度)

ビジネス社会で活躍する女性を育成する

水上 裕 先生 / 生活プロデュース学科 学科長

先生

 生活プロデュース学科は、ビジネス社会で活躍する女性を育成しています。
ファッション、フード、インテリアデザイン、子どもサービスの各コースにはユニークな演習室と教育設備があり、夢中になって学べる独自の学習システムがあります。
授業では、ファッションショー、トータルクッキング、インテリアデザインショー、子どものワークショップなど、実践を通して学ぶことができます。また、学科共通科目や他コースの科目も受講可能です。例えば、テーブルマナー講座では社会人に相応しいマナーを、ラッピングコーディネート演習ではラッピングの技術だけではなく社会に必要なマナーも身につけ、自己PR力を強化していきます。
 一方、キャリア支援としてオフィスワーク系の授業をはじめ、業界研究や複数の卒業生を招いてのセミナー、パソコンを使った将来のライフプランのシミュレーションなども行います。
 卒業時には、生活の基盤となる衣・食・住の専門知識と望ましい生活習慣、そしてビジネスマナーを身につけた上で就職することになります。短期集中で学んだ後も友人や教員との絆を大切にするアットホームな学科で、年に2回ほど卒業生の集いを行っています。
 まずはオープンキャンパスに足を運んでください、教員と湘北ナビ(現役学生)が丁寧にご案内いたします。

(掲載年度:2018年度)

保育を学ぶなら“湘北”

大野 惠美 先生 / 保育学科 学科長

先生

 誰でも子どもの頃に歌っていた童謡は、大人になっても意外と口ずさめるものです。懐かしい子どもの歌から、日本語の美しさを見出し子どもたちに伝えていきましょう。またお話の世界は、身近な音の素材で楽しい表現の空間になります。歌ったり、躍ったり、演奏したり・・・作品創りをとおして自らが体験し、子どもたちと共有する表現の空間を探求しましょう。
 湘北保育の授業は、すべて保育現場で活かせるカリキュラムになっています。子どもの成長をサポートする保育の仕事では、しっかりとした知識と確かな実践力が必要です。ユニークな授業を通して、子どもの心を育む保育のプロを目指して、日々生き生きと学びましょう。保育の現場では、湘北の先輩が皆さんを待っています。

(掲載年度:2018年度)

▲ 湘北短期大学の先輩・先生情報トップへ

湘北短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
湘北短期大学のパンフをもらう